殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/02/16 16:49)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2019/02/16 号 (No.4522)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 星昼間・星真昼と星の時間
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 31年  2月 16日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2019年  2月 16日  [月の] 第3週 第3土曜  [年の]  47日目 残り 319日
旧暦   1月(大) 12日 (赤口)
ユリウス通日 2458530.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 立春 (2/4 〜 2/18)
 七十二候  魚氷にあがる (2/14 〜 2/18)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(2/16)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  甲申 [きのえさる]
 十二直  破   [やぶる] 大凶.訴訟,交渉事は吉.造作,移転,慶事凶
 二十八宿 氏   (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 二十七宿 柳   [りゅう] 造作に凶.葬儀を行えば不幸が重なる
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  十方暮始まり 
  小土終わり 
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(2/17)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  乙酉 [きのとのとり]
 十二直  危   [あやぶ] 大凶.酒造りだけは吉.他は全て凶
 二十八宿 房   [ぼう] 大吉.婚礼,旅行,神事,造作大吉
 二十七宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  十死日   [じゅうしにち] 天殺日ともいう.受死日に次ぐ凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(02/16) の誕生花
 カンヒザクラ(寒緋桜) 善行
 フキノトウ(蕗の薹) 待望
 レンテンローズ       追憶

◆明日(02/17) の誕生花
 スノーフレーク       純潔・無垢な心
 ヒアシンス(風信子)<紫> 悲哀
 ホワイトレースフラワー(毒芹疑) 可憐な心

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇天気図記念日
  1883(明治16)年、ドイツ人気象学者エリヴィン・クニッピングの指導の
  もと、7色刷りの日本初の天気図が作成されました。
  天気図は1日1回発行されることになり、8月23日からは新橋と横浜の停車
  場に掲示されました。

 ◇閻魔縁日
  死者の生前の行いを判定して賞罰を与えるといわれる閻魔大王の縁日
  (毎月16日)

 ◇全国狩猟禁止
  11月15日の解禁日まで北海道以外の全国で狩猟禁止。
  北海道は2月1日〜9月30日。

 ◇同窓会の日
  懐かしい再会と感動の場である同窓会により多くの人々に参加してもら
  おうと、Web同窓会「この指とまれ!」などを運営する「株式会社ゆびと
  ま」(当時)が制定。日付は連休になる確率の高いことから毎月第3土曜
  日とした。

 ◇西行忌
  『新古今和歌集』などで知られる平安時代の旅の歌人、西行の命日(文
  治6年2月16日)。生前、釈迦入滅の2月15日に自らも死にたいと願ったこ
  とから、2月15日を西行忌とすることもある→2/15参照

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 2/16)
  日出  6時31分(106度) 日没 17時 6分(253度) 昼 時間 10時間35分
  月出 13時 2分( 60度) 月没  3時27分(299度) 正午月齢 11.2
 ・札幌 ( 2/17)
  日出  6時30分(105度) 日没 17時 8分(254度) 昼 時間 10時間38分
  月出 14時 6分( 60度) 月没  4時29分(299度) 正午月齢 12.2
 
 ◆仙台 ( 2/16)
  日出  6時26分(105度) 日没 17時15分(254度) 昼 時間 10時間49分
  月出 13時18分( 62度) 月没  3時15分(297度) 正午月齢 11.2
 ・仙台 ( 2/17)
  日出  6時25分(104度) 日没 17時16分(255度) 昼 時間 10時間52分
  月出 14時22分( 63度) 月没  4時16分(297度) 正午月齢 12.2
 
 ◆東京 ( 2/16)
  日出  6時27分(104度) 日没 17時23分(255度) 昼 時間 10時間56分
  月出 13時31分( 63度) 月没  3時13分(296度) 正午月齢 11.2
 ・東京 ( 2/17)
  日出  6時26分(104度) 日没 17時24分(255度) 昼 時間 10時間58分
  月出 14時34分( 63度) 月没  4時14分(296度) 正午月齢 12.2
 
 ◆大阪 ( 2/16)
  日出  6時43分(104度) 日没 17時41分(255度) 昼 時間 10時間59分
  月出 13時51分( 63度) 月没  3時28分(295度) 正午月齢 11.2
 ・大阪 ( 2/17)
  日出  6時42分(104度) 日没 17時42分(255度) 昼 時間 11時間 1分
  月出 14時54分( 64度) 月没  4時29分(296度) 正午月齢 12.2
 
 ◆岡山 ( 2/16)
  日出  6時49分(104度) 日没 17時48分(255度) 昼 時間 10時間59分
  月出 13時58分( 63度) 月没  3時34分(295度) 正午月齢 11.2
 ・岡山 ( 2/17)
  日出  6時48分(104度) 日没 17時49分(255度) 昼 時間 11時間 1分
  月出 15時 1分( 64度) 月没  4時36分(296度) 正午月齢 12.2
 
 ◆福岡 ( 2/16)
  日出  7時 2分(104度) 日没 18時 4分(255度) 昼 時間 11時間 2分
  月出 14時15分( 64度) 月没  3時47分(295度) 正午月齢 11.2
 ・福岡 ( 2/17)
  日出  7時 1分(104度) 日没 18時 5分(256度) 昼 時間 11時間 4分
  月出 15時18分( 64度) 月没  4時48分(295度) 正午月齢 12.2
 
 ◆那覇 ( 2/16)
  日出  7時 5分(103度) 日没 18時23分(256度) 昼 時間 11時間18分
  月出 14時43分( 66度) 月没  3時42分(293度) 正午月齢 11.2
 ・那覇 ( 2/17)
  日出  7時 4分(103度) 日没 18時23分(257度) 昼 時間 11時間20分
  月出 15時46分( 66度) 月没  4時43分(293度) 正午月齢 12.2
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□星昼間・星真昼と星の時間
 星昼間(ほしひるま)、星真昼(ほしまひる)という言葉をご存じですか?
 真昼に見える星・・・なんていう意味ではありません。

 太陽が真南に見える時間を真昼、あるいは昼間(狭義の)と言う場合が有り
 ますが、星を太陽と見立てたとすれば星が真南に来る時間帯は星にとっての
 真昼であり、星にとっての昼間であるというのがこの言葉の意味。理科の時
 間に習った言葉で言い直せば、星が南中する時間帯ということになります。

◇ことわざの中の星昼間・星真昼
 私がこの言葉を知ったのは、お天気博士として知られる倉嶋厚さんの本、

  季節の 366日話題辞典

 からです。その本の中でこの言葉は

  星昼間の南風(プスピローマ・ヌ・ハイカジ)
  三つ星真昼、粉八合

 ということわざとして紹介されています。
 二つの言葉に登場する「星」はオリオン座のベルトにあたる三つ星のことで
 す。オリオン座は一等星の多い、はっきりした星座。その星座の中でも、三
 つきれいに並んだ三つ星は印象に残りやすいものです。

 前者の「星昼間の南風」は石垣島で使われた言葉だそうで(今でも使います
 か?)、意味は夕暮れ時にオリオンの三つ星が南中する(星昼間)時期には
 春の南風が吹くという意味だそうです。

 オリオンの三つ星が夕暮れ時に星昼間となる時期とは何時かというとそれは
 今頃。大体二月の半ば頃です。
 二月半ば頃に吹く春の南風といえば春一番を思い起こしますが、石垣島辺り
 でもそうなのかな???

◇星を見る時間帯
 オリオン座の三つ星に関係することわざに

  「三つ星真昼、粉八合」

 という言葉があります。
 「星昼間の南風」ではオリオン座の三つ星が星昼間を迎えるのは夕方で、そ
 の時期は二月中頃だと書きましたが、「三つ星真昼、粉八合」はいつ頃の言
 葉かというと、初秋の頃の言葉。
 この場合、三つ星が星真昼となる時間帯は明け方。
 このことわざは明け方に三つ星が星真昼になる時期にソバをまけば収穫がよ
 いという意味で使われます。

 どちらも着目されたのは目立つオリオン座の三つ星です。
 面白いのはこの星を見ている時間帯が明け方や夕方であるということです。
 日の出と共に仕事を始め、日没と共に仕事を終えるという昔の生活では、そ
 の始めと終わりの時刻に見える星で季節を捉えるということがあったようで
 す。

 同じように夜明け前に仕事を始める漁業関係者の間ではオリオン座は夏の星
 座だと考えられていたそうですが、これは夏の明け方にオリオン座が昇る様
 子を目にしていたためだと思われます。

 現在の私たちは「星は夜見るもの」と考えがちですが、時代や生活習慣が違
 えば星を見る時間も変わるのですね。
 今日の暦のこぼれ話は星昼間・星真昼という言葉とその言葉の使われ方から
 連想した、あれやこれやでした。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇2/15号、暦のこぼれ話
 > 実は翌日の【2/16も行忌】です
 →実は翌日の【2/16も西行忌】です

 > 後世【「吉田兼好」お】呼ばれるようになった
 →後世【「吉田兼好」と】呼ばれるようになった

⇒六木助隊員、サガ隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 本日、TVを見ながらノンビリと日刊☆こよみのページを書いていたら、

  「全国の鈴木さん、助けて下さい」

 という言葉が耳に入りました。
 私も恥ずかしながら200万(最近の調査では182万人だとか。ちょっとサバ読
 んでますね)いるという全国の鈴木さんの一人。気になります。
 「助けて下さい」の内容はこうです。
 
 和歌山県海南市に藤白神社という神社があります。
 この藤白神社の境内にある「鈴木屋敷」が全国の鈴木一族の総本家とされて
 いるのです(ま、諸説あるでしょうけれど)が、この屋敷は長らく無人で、
 大分荒れているのだとか。

 この「鈴木屋敷」は江戸時代後期に作られたもので、老朽化が進んでいまし
 たが4年前に国の文化財に指定されたことから、この度、復元することが決
 まったのだとか。復元には国・県・市などからも補助が出るのですけれど、
 事業主となる藤白神社も費用の1/3を負担しなければならないとのこと。
 この金額がおよそ6000万円。

 この負担をなんとかしないということで「全国の鈴木さん、助けて」となっ
 たわけです。
 私の出身は福島県なのですが、現在の自宅は和歌山県にあります(あまり、
 本人は住めていないのですけれど)。和歌山県に家を建てることになった時
 には

  おお、鈴木家のルーツに戻ってきた感じだ!

 と思ったものでした。ま、藤白神社の鈴木家とは、実質的な繋がりはないと
 思いつつも。

 私など、何処の馬の骨とも判らない鈴木ではありますが、それでも鈴木を名
 乗る以上は、ここは一肌脱がなければ。どうやら、一口一万円からの個人の
 寄付も受け付けているとか。6000万円の必要額、一人一口一万円として、全
 国の鈴木の人数で割れば

  6,000/1,820,000 ≒ 1/300

 300人に独りいれば、まかなえるという計算になりますね。
 ずっとお世話になってきた「鈴木」の姓へのご恩返しとして、1/300の責任
 を担ってみようかなと思います。

 なお、この件の寄付に関する問い合わせは、海南市役所がメールで受け付け
 てくれるそうです。

  受付先 Email furusato@city.kainan.lg.jp

 このメールマガジンをお読みの鈴木さんも、普段はライバル(なんの?)の
 佐藤さんや、高橋さん、田中さんも、ご興味があればお問い合わせ下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/02/15
19/02/14
19/02/13
19/02/12
19/02/11
19/02/10
19/02/09
19/02/08
19/02/07
19/02/06
19/02/05
19/02/04
19/02/03
19/02/02

古い記事