殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2017/06/28 22:58)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2017/06/18 号 (No.3914)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 「旧暦」ってなんでしょう?
□隅掘り隊通信

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 29年  6月 18日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2017年  6月 18日  [月の] 第4週 第3日曜  [年の] 169日目 残り 197日
旧暦   5月(小) 24日 (仏滅)
ユリウス通日 2457922.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 芒種 (6/5 〜 6/20)
 七十二候  梅の実黄ばむ (6/16 〜 6/20)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(6/18)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  丙子 [ひのえね]
 十二直  破   [やぶる] 大凶.訴訟,交渉事は吉.造作,移転,慶事凶
 二十八宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 二十七宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  大土終わり 
  月徳日   [つきとくにち] (月とく)とも書く.吉日
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
  天火日   [てんかにち] 棟上げ,家屋修造等凶
  狼藉日   [ろうじゃくにち] 凶日

◆明日(6/19)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  丁丑 [ひのとのうし]
 十二直  危   [あやぶ] 大凶.酒造りだけは吉.他は全て凶
 二十八宿 危   [き] 壁塗り,出行など吉.衣類の裁断等は凶
 二十七宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(06/18) の誕生花
 スイセンノウ(酔仙翁) 強固・誠実
 アリウム(花葱)       深い悲しみ
 コンボルブルス       絆・緑

◆明日(06/19) の誕生花
 カラー               乙女のしとやかさ
 ノアザミ(野薊)     権利
 ハイドランジア(西洋紫陽花) 辛抱強い愛情

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇父の日
  (6月第3日曜日) 1972年(昭和47年)には当時のニクソン大統領が「6月の
  第3日曜は父の日」と宣言し、アメリカでは正式な祝日となった。

 ◇海外移住の日
  1908年(明治41年)のこの日、ブラジルへの第1回移民158家族、 781人が
  笠戸丸でサントスに上陸したことを記念して1966年(昭和41年)に国際協
  力事業団が制定した。

 ◇考古学出発の日
  1877(明治10)年、大森貝塚を発見・発掘したアメリカの動物学者、E.S.
  モース博士が来日した日。モース博士が汽車で横浜から新橋へ移動途中
  に貝殻が堆積している箇所を発見( 6月20日)し、後日発掘調査が行われ
  ることとなった。これが日本で初めて行われた考古学の科学的な発掘調
  査であり、日本の考古学の出発点となった。

 ◇観音縁日
  観世音菩薩の縁日(毎月18日)

 ◇ハンセン病を正しく理解する週間
  根強く残るハンセン病に対する誤解や社会的偏見を正し、正しい認識を
  持つための週間。ハンセン病は遺伝する病気ではなく伝染力の極めて弱
  い病原菌による慢性の感染症で、日常生活において感染することは極め
  て少い。
  すでに医学の発達により他の感染症と同様に完治する病気である。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 6/18)
  日出  3時54分( 56度) 日没 19時17分(303度) 昼 時間 15時間23分
  月出  0時 2分( 94度) 月没 12時 7分(268度) 正午月齢 23.3
 ・札幌 ( 6/19)
  日出  3時54分( 56度) 日没 19時17分(303度) 昼 時間 15時間23分
  月出  0時33分( 88度) 月没 13時15分(274度) 正午月齢 24.3
 
 ◆仙台 ( 6/18)
  日出  4時12分( 58度) 日没 19時 2分(301度) 昼 時間 14時間51分
  月出  0時 2分( 94度) 月没 12時10分(268度) 正午月齢 23.3
 ・仙台 ( 6/19)
  日出  4時12分( 58度) 日没 19時 3分(301度) 昼 時間 14時間51分
  月出  0時36分( 88度) 月没 13時15分(274度) 正午月齢 24.3
 
 ◆東京 ( 6/18)
  日出  4時25分( 59度) 日没 19時 0分(300度) 昼 時間 14時間35分
  月出  0時 6分( 94度) 月没 12時15分(268度) 正午月齢 23.3
 ・東京 ( 6/19)
  日出  4時25分( 59度) 日没 19時 0分(300度) 昼 時間 14時間35分
  月出  0時41分( 88度) 月没 13時19分(274度) 正午月齢 24.3
 
 ◆大阪 ( 6/18)
  日出  4時44分( 60度) 日没 19時13分(299度) 昼 時間 14時間29分
  月出  0時23分( 93度) 月没 12時33分(268度) 正午月齢 23.3
 ・大阪 ( 6/19)
  日出  4時44分( 60度) 日没 19時14分(299度) 昼 時間 14時間29分
  月出  0時58分( 88度) 月没 13時36分(274度) 正午月齢 24.3
 
 ◆岡山 ( 6/18)
  日出  4時51分( 60度) 日没 19時20分(299度) 昼 時間 14時間29分
  月出  0時29分( 93度) 月没 12時39分(268度) 正午月齢 23.3
 ・岡山 ( 6/19)
  日出  4時51分( 60度) 日没 19時20分(299度) 昼 時間 14時間29分
  月出  1時 5分( 88度) 月没 13時43分(274度) 正午月齢 24.3
 
 ◆福岡 ( 6/18)
  日出  5時 8分( 60度) 日没 19時31分(299度) 昼 時間 14時間23分
  月出  0時43分( 93度) 月没 12時54分(268度) 正午月齢 23.3
 ・福岡 ( 6/19)
  日出  5時 8分( 60度) 日没 19時31分(299度) 昼 時間 14時間23分
  月出  1時20分( 88度) 月没 13時57分(274度) 正午月齢 24.3
 
 ◆那覇 ( 6/18)
  日出  5時37分( 63度) 日没 19時24分(296度) 昼 時間 13時間47分
  月出  0時52分( 93度) 月没 13時 6分(269度) 正午月齢 23.3
 ・那覇 ( 6/19)
  日出  5時37分( 63度) 日没 19時25分(296度) 昼 時間 13時間48分
  月出  1時32分( 88度) 月没 14時 6分(274度) 正午月齢 24.3
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■「旧暦」ってなんでしょう?
 本日は、このメールマガジンでも度々登場する(登場させる)旧暦について
 改めてとりあげてみます。

 改めてどんな風に採り上げるかというと、その詳しい仕組みとかそんなもの
 ではなくて、そもそも「旧暦という言葉の意味は?」といったことについて
 です。

◇旧暦って何でしょう? 
 「旧暦って何でしょう」と改めて問われると何と答えましょうか?
 きちんと答えようとすると案外分かっていないかも知れません。

 旧暦という言葉は元々は暦を改める改暦ということが行われたとき、それま
 で使われていた旧い暦を示すための言葉でした。

  旧い暦だから旧暦

 身も蓋もない、読んで字の如しの言葉です。

 改暦とは暦を作るための約束事、暦法と呼ばれる計算方法や、計算に使われ
 る各種の数値を改めること。暦法が変われば、出来上がる「暦」も当然変わ
 ってきます。日本においてこの改暦が最後に行われたのは今から 145年前、
 明治5年と6年(西暦1872年と1873年)の間に行われた、いわゆる明治改暦で
 す。この明治改暦によって、それまで使われていた天保暦(天保壬寅暦)と
 いう暦は、旧暦となりました。

 さて、ここまでの話のとおりだとすると、旧暦とは明治改暦直前まで使われ
 ていた天保暦のことと言うことになりますが、現実には旧暦という言葉は、
 これとはちょっと違った意味で使われているようです。

◇「いわゆる旧暦」と特別だった明治の改暦
 明治改暦が日本で行われた最後の改暦だったと書きました。ということは、
 それ以前にも日本には何度かの改暦があったと言うことです。

 日本でも改暦は何度も行われてきました。江戸時代に使われた暦に限っても
 天保暦も含め5つあります。ということは4度の改暦が行われたことになり
 ます(細かく見れば5度の改暦といえないけど、この話はまたの機会に)。

 江戸時代だけで4度の改暦があったと云うことは、改暦は珍しいことではあ
 っても、特別なものではなかった。しかし、明治の改暦はそれまでの改暦と
 は違った「特別な改暦」と云ってもよいものです。それは明治 6年に行われ
 た「改」の内容がそれまでの改暦とは比べものにならないほど大きなものだ
 ったからです。それは、太陰太陽暦と呼ばれる種類の暦から、太陽暦という
 種類の暦へと変わる、大改暦だったのです。

 明治改暦前まで、日本ではずっと太陰太陽暦という種類の暦を使っていまし
 た。その間行われた改暦は、それまで使っていた暦の計算に使う数値をちょ
 っと直すくらいのもので、暦を作る立場の者から見れば「暦を改める」とい
 えるのでしょうが、その結果出来た暦を使う側の民衆から見れば、どこがど
 う違っているのかわからないくらいの変化しかなかったのです。

 明治改暦は、こうした小さな改変ではなくて、暦の種類が変わってしまう大
 改暦。それまでの暦の常識ががらりと変わる大きな改変でした。

 明治改暦で、まず人々が驚いたのは明治5年と6年と年の切り替わりです。
 何と明治5年は12月2日で終わり、12月3日が来るはずだったところがいきな
 り明治6年の1月1日になってしまったのです。この明治5年の12月は、1ヶ月
 が2日しか無い、日本の歴史上最短の暦月です。
 当時の人からすれば、師走に入ったと思ったらあっという間に正月が来てし
 まったというわけです。皆さん随分戸惑ったことでしょう。

 びっくりしながら新年を迎えた人々は、さらに28日や31日という見たことも
 ない日数の暦月にまたびっくり。月末や月初めの空にぽっかりお月様が浮か
 ぶようにもなりましたし、毎年の暦月の数は12ヶ月のまま!
 びっくりの連続だったことでしょう。

 ・いわゆる旧暦
 明治改暦は、それまで1200年以上も使われてきた太陰太陽暦という暦から太
 陽暦という別の仕組みをもった暦に切り替わった、特別な改暦でした。

 既に書いたとおり、明治改暦以前にも何度も改暦はありましたが、それは全
 て太陰太陽暦という種類の暦に留まったものであり、その違いは暦の専門家
 でなければわからないようなものでしたから、一般の民衆から見ると一つの
 暦が続いていたと考えることが出来ます。

 そのため、現在、「旧暦」という言葉が使われる場合には、最後の太陰太陽
 暦であった天保暦という一つの暦ではなく、太陰太陽暦という大きな暦の種
 類そのものを指しているようです。
 旧暦を陰暦等と称する場合がありますが、こうした点からも一般的な旧暦と
 は日本で使われた太陰太陽暦全般を指す言葉と捉えられていることの現れで
 しょう。

 暦について厳密な暦の話をする上では、こうした使い方は混乱の元ですが、
 かといって一般の使い方と異なる言葉の使い方をしても、これまた別の意味
 で混乱を招くだけです。それで困った私は時折、

  いわゆる旧暦

 という言葉を使います。
 これは「日本で使われた太陰太陽暦全般」を指す意味で旧暦を使っていると
 いうことを示したいときに使っています。
 面倒くさいなとは思いながら、旧暦の話をする上では区別する必要がある場
 合がありますので、しかたがない。苦肉の策です。

 今後、このメールマガジンの中で「いわゆる旧暦」といった言葉が登場した
 なら、「これは漠然とした太陰太陽暦全般を指して使っているのだな」と今
 回の話を思い出して下さい。

 以上、父の日なのに父の日とはまったく関係なく、「旧暦の話」でした。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇6/17号、埋め草の記
 > 大事な【時機】にもかかわらず
 →大事な【時期】にもかかわらず

 > では、皆さん、楽しい【終末】を
 →では、皆さん、楽しい【週末】を

⇒e-arf隊員、サガ隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
17/06/27
17/06/26
17/06/25
17/06/24
17/06/23
17/06/22
17/06/21
17/06/20
17/06/19
17/06/18
17/06/17
17/06/16
17/06/15
17/06/14

古い記事