殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2018/10/18 19:24)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2017/12/30 号 (No.4109)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 餅つき雑話
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 29年 12月 30日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2017年 12月 30日  [月の] 第5週 第5土曜  [年の] 364日目 残り   2日
旧暦  11月(大) 13日 (大安)
ユリウス通日 2458117.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 冬至 (12/22 〜 2018/1/4)
 七十二候  鹿角おつる (12/26 〜 12/30)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(12/30)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  辛卯 [かのとのう]
 十二直  平   [たいら] 大吉.祝い事全て吉.特に婚礼は大吉
 二十八宿 女   [じょ] 髪すきなどを除き凶.葬式は大凶
 二十七宿 参   [しん] 蓄財,養子縁組み,造作,遠出吉
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
  地火日   [じかにち] 基礎工事,柱立て,葬送等凶
  滅門日   [めつもんにち] 凶日

◆明日(12/31)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  壬辰 [みずのえたつ]
 十二直  定   [さだん] 小吉.移転,慶事,売買吉.婚礼大吉.造作凶
 二十八宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 二十七宿 井   [せい] 神事,種まき吉.衣類裁断は離婚に至
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  五墓     [ごむ] 土を動かすこと凶
  月徳日   [つきとくにち] (月とく)とも書く.吉日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(12/30) の誕生花
 クチベニスイセン(口紅水仙) すてきな装い
 コチョウラン(胡蝶蘭) あなたを愛します
 ヤブコウジ(藪柑子) 明日の幸福

◆明日(12/31) の誕生花
 ユリオプスディージー 明るい愛
 ナンテン(南天)の実 私の愛は増すばかり
 ヒノキ(檜)         不滅

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇取引所大納会
  証券取引所での一年最後の立会い。かつては12月28日だったが、証券業
  界の業績不振から少しでも営業日数を増やすために大納会が12月28日か
  ら30日へ、大発会が1月6日から4日へ変更された。
  12月30日が土・日曜日の場合は、その直前の営業日となる。

 ◇地下鉄開業の日
  1927年(昭和2年)のこの日、日本初の地下鉄が東京・上野、浅草間で開業
  したことに由来する。これは現在の銀座線にあたる。

 ◇横光忌,利一忌
  小説家・横光利一の1947(昭和22)年の忌日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (12/30)
  日出  7時 5分(121度) 日没 16時 9分(238度) 昼 時間  9時間 3分
  月出 13時51分( 70度) 月没  3時10分(287度) 正午月齢 11.9
 ・札幌 (12/31)
  日出  7時 6分(121度) 日没 16時10分(238度) 昼 時間  9時間 4分
  月出 14時37分( 65度) 月没  4時23分(292度) 正午月齢 12.9
 
 ◆仙台 (12/30)
  日出  6時52分(119度) 日没 16時25分(240度) 昼 時間  9時間33分
  月出 14時 2分( 71度) 月没  3時 3分(286度) 正午月齢 11.9
 ・仙台 (12/31)
  日出  6時52分(119度) 日没 16時26分(240度) 昼 時間  9時間33分
  月出 14時50分( 67度) 月没  4時14分(291度) 正午月齢 12.9
 
 ◆東京 (12/30)
  日出  6時50分(118度) 日没 16時37分(241度) 昼 時間  9時間47分
  月出 14時11分( 71度) 月没  3時 5分(285度) 正午月齢 11.9
 ・東京 (12/31)
  日出  6時50分(118度) 日没 16時38分(241度) 昼 時間  9時間48分
  月出 15時 0分( 68度) 月没  4時14分(290度) 正午月齢 12.9
 
 ◆大阪 (12/30)
  日出  7時 4分(117度) 日没 16時57分(242度) 昼 時間  9時間53分
  月出 14時30分( 72度) 月没  3時20分(285度) 正午月齢 11.9
 ・大阪 (12/31)
  日出  7時 4分(117度) 日没 16時57分(242度) 昼 時間  9時間53分
  月出 15時20分( 68度) 月没  4時29分(290度) 正午月齢 12.9
 
 ◆岡山 (12/30)
  日出  7時10分(117度) 日没 17時 3分(242度) 昼 時間  9時間53分
  月出 14時37分( 72度) 月没  3時27分(285度) 正午月齢 11.9
 ・岡山 (12/31)
  日出  7時11分(117度) 日没 17時 4分(242度) 昼 時間  9時間54分
  月出 15時27分( 68度) 月没  4時36分(290度) 正午月齢 12.9
 
 ◆福岡 (12/30)
  日出  7時22分(117度) 日没 17時20分(242度) 昼 時間  9時間58分
  月出 14時53分( 72度) 月没  3時41分(285度) 正午月齢 11.9
 ・福岡 (12/31)
  日出  7時22分(117度) 日没 17時21分(242度) 昼 時間  9時間59分
  月出 15時44分( 68度) 月没  4時49分(289度) 正午月齢 12.9
 
 ◆那覇 (12/30)
  日出  7時16分(115度) 日没 17時48分(244度) 昼 時間 10時間32分
  月出 15時15分( 73度) 月没  3時43分(284度) 正午月齢 11.9
 ・那覇 (12/31)
  日出  7時16分(115度) 日没 17時48分(244度) 昼 時間 10時間32分
  月出 16時 8分( 70度) 月没  4時48分(288度) 正午月齢 12.9
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■餅つき雑話
 もう「二つ」寝るとお正月〜です。
 お正月といえばお餅。
 「皆さん、お餅の準備はできましたか?」といささか強引にお餅の話です。

 餅はハレの食べ物。
 これから迎える正月には鏡餅に、雑煮にとなくてはならない食べ物です。
 正月には欠かせない餅ですから、新年が迫ってくると、あちこちで餅つきが
 行われるようになります。

 昨今は、餅は食品メーカーが大量に作ったものを、お店で買ってくるという
 のが一般的。手間がかからなくて便利と云えば便利ですが、なんだか寂しい
 ものです。
 こういう時代になる前はどんな風に、正月の餅を用意したのだろうと云うこ
 とで、本日は江戸の街の餅つきの様子を調べてみました。

◇江戸の街の餅つき風景
 正月が近づくと餅を準備するのは江戸の昔も今と変わりません。
 江戸時代の餅の入手法はというと、

 1.お抱えの職人をつかって自宅の庭で餅つきをする。
 2.菓子屋に頼んで、自家分の餅をついてもらう「賃餅(ちんもち)」。
 3.町内の鳶(とび)が、4〜5人の人足を引き連れ、釜、臼、杵、蒸籠(せ
   いろ)、薪を持参して行う餅つきの出張サービス(餅米はこれを依頼す
   る家が用意する)を利用する「引きずり餅」。
 4.年の市などで購入する。

 の 4種類だったようです。
 1のように、お抱えの職人にというのは、上級武士や富裕な商家が行うもの
 で、これが出来たのはごく一部。ということは、残りは2〜4の3とおりと
 なります。

 2と4は、なんとなくクリスマスケーキの予約注文(2)と店頭販売(4)
 のような感じです。
 2の賃餅については、人気のケーキ屋さんのクリスマスケーキを入手しよう
 とすると、クリスマスの何日も前に予約を入れないといけないのと同じで、
 師走の中頃までにこれを注文しないと、受けてもらえませんでした。

 4の年の市等での購入は、庶民レベルではもっとも一般的な餅の入手方法だ
 ったと思われます。先のクリスマスケーキの喩えで云えば、当日の店頭販売
 に近いものです。クリスマスを過ぎて、売れ残ったクリスマスケーキが安売
 りされるのと同じく、餅の方も正月直前になると、安売りたたき売りが行わ
 れたようです。

 説明最後に残ったのは、3の引きずり餅。
 威勢のいい、鳶の兄さんと人足が道具持参で自宅の前で餅を搗いてくれるの
 ですから、活気があって景気づけにいいと結構な需要があったそうです。
 今だって、こんな出張サービスがあったら、やはりそこそこの需要はある気
 がします(もしかしたら、本当にあるかも知れませんね)。

 現在と違って餅は機械で大量生産というわけにはいきません。みんな臼と杵
 とで搗くわけですから年の瀬も押し迫ると、賃餅を受けた菓子屋や引きずり
 餅を行う鳶の兄さん方は大忙し。朝は暗いうちから灯火を用意して餅をつき
 始め、夜遅くまで搗き続けたとのことです。

 ということは、師走も半ばを過ぎたあたりから、大晦日の明け方頃まで、江
 戸の街には、一日中、餅つきの音が響いていたのでしょう。

 現在は餅も、機械による大量生産が可能ですから、一日中、臼で餅を搗く音
 が聞こえるということはありません(多分、防音壁完備の工場のなかでしょ
 うから)。この点は、江戸の街の餅つき事情が羨ましいかな?

◇個人的な記憶では・・・
 私の生まれ育ったところは東北地方の田舎で、近所の農家には立派な木製の
 臼を持つ家もあって、正月が近づくとその臼(もちろん杵も)を借りて餅つ
 きをしていました。

 少し大きくなると、杵で搗く手伝いもさせてもらえましたが、狙ったところ
 に的確に杵を運ぶのは思いのほか難しかった。失敗して臼の角に杵をぶつけ
 たりすると、臼や杵の一部が欠けて、その小さな木片が餅に混ざってしまっ
 たりして。

 そんな失敗も、今はいい思い出です。
 あ、借り物の臼や杵を傷つけていたわけで、考えてみれば申し訳ないことを
 していたのですね・・・。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 明日は大晦日。
 明後日にはもう新しい年です。

 普通は、こんな具合で「明後日」なのですが、この日刊☆こよみのページは
 明日にはもう少しだけ、新年に足を踏み入れることになります。暦のデータ
 も日月出没時刻にも、発行日の翌日分までの情報を掲載しているので。
 本日号を発行し終えたら、来年分のデータの整備を始めておかないと。

 それが済んでも、Web こよみのページ準備も。
 そう考えて来たら、なんだか怖いです。
 間に合うかな、と。
 頑張らねば。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
18/10/17
18/10/16
18/10/15
18/10/14
18/10/13
18/10/12
18/10/11
18/10/10
18/10/09
18/10/08
18/10/07
18/10/06
18/10/05
18/10/04

古い記事