殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2018/07/17 07:10)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2018/06/23 号 (No.4284)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 節月「4月32日」?
□皆様からのお便り紹介

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 30年  6月 23日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2018年  6月 23日  [月の] 第4週 第4土曜  [年の] 174日目 残り 192日
旧暦   5月(小) 10日 (友引)
ユリウス通日 2458292.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 夏至 (6/21 〜 7/6)
 七十二候  乃東枯る (6/21 〜 6/26)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(6/23)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  丙戌 [ひのえいぬ]
 十二直  定   [さだん] 小吉.移転,慶事,売買吉.婚礼大吉.造作凶
 二十八宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 二十七宿 亢   [こう] 結納,婚礼,種まき,縫製吉.造作は凶
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  五墓     [ごむ] 土を動かすこと凶
  月徳日   [つきとくにち] (月とく)とも書く.吉日

◆明日(6/24)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  丁亥 [ひのとのい]
 十二直  執   [とる] 小吉.婚礼,種まき,造作吉.金銭収納凶
 二十八宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 二十七宿 氏   (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(06/23) の誕生花
 ベルガモット         感受性豊か
 ムラサキツユクサ(紫露草) 尊ぶ
 ラバーテラ(花葵)     承諾

◆明日(06/24) の誕生花
 キショウブ(黄菖蒲) 復讐,信じる者の幸福,便り
 バーベナ<赤>       一致協力
 ホタルブクロ(蛍袋) 忠実,正義

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇沖縄慰霊の日
  1945年(昭和20年)のこの日、太平洋戦争の沖縄戦における組織的な戦
  いが終結されたとされることから。20万人におよぶ犠牲者の霊を慰め平
  和を祈念する日として、琉球政府時代の1961年(昭和36年)から沖縄で
  はさまざまな行事が行われてきた。

 ◇オリンピックデー
  1894年(明治27年)のこの日、国際オリンピック委員会(IOC)がパリで
  創立したことを記念したもの。

 ◇インテリアの日
  (毎月第4土曜日)

 ◇獨歩忌
  作家・詩人の國木田獨歩の1908(明治41)年の忌日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 6/23)
  日出  3時55分( 56度) 日没 19時18分(303度) 昼 時間 15時間23分
  月出 14時22分(101度) 月没  0時59分(261度) 正午月齢  9.3
 ・札幌 ( 6/24)
  日出  3時55分( 56度) 日没 19時18分(303度) 昼 時間 15時間23分
  月出 15時25分(107度) 月没  1時29分(255度) 正午月齢 10.3
 
 ◆仙台 ( 6/23)
  日出  4時13分( 58度) 日没 19時 4分(301度) 昼 時間 14時間51分
  月出 14時18分(100度) 月没  1時 5分(262度) 正午月齢  9.3
 ・仙台 ( 6/24)
  日出  4時13分( 58度) 日没 19時 4分(301度) 昼 時間 14時間51分
  月出 15時18分(106度) 月没  1時37分(256度) 正午月齢 10.3
 
 ◆東京 ( 6/23)
  日出  4時25分( 59度) 日没 19時 1分(300度) 昼 時間 14時間35分
  月出 14時21分(100度) 月没  1時12分(262度) 正午月齢  9.3
 ・東京 ( 6/24)
  日出  4時26分( 59度) 日没 19時 1分(300度) 昼 時間 14時間35分
  月出 15時20分(105度) 月没  1時45分(257度) 正午月齢 10.3
 
 ◆大阪 ( 6/23)
  日出  4時45分( 60度) 日没 19時14分(299度) 昼 時間 14時間29分
  月出 14時37分(100度) 月没  1時30分(262度) 正午月齢  9.3
 ・大阪 ( 6/24)
  日出  4時45分( 60度) 日没 19時15分(299度) 昼 時間 14時間29分
  月出 15時35分(105度) 月没  2時 3分(257度) 正午月齢 10.3
 
 ◆岡山 ( 6/23)
  日出  4時52分( 60度) 日没 19時21分(299度) 昼 時間 14時間29分
  月出 14時44分(100度) 月没  1時36分(262度) 正午月齢  9.3
 ・岡山 ( 6/24)
  日出  4時52分( 60度) 日没 19時21分(299度) 昼 時間 14時間29分
  月出 15時42分(105度) 月没  2時10分(257度) 正午月齢 10.3
 
 ◆福岡 ( 6/23)
  日出  5時 9分( 60度) 日没 19時32分(299度) 昼 時間 14時間23分
  月出 14時58分(100度) 月没  1時51分(262度) 正午月齢  9.3
 ・福岡 ( 6/24)
  日出  5時 9分( 60度) 日没 19時32分(299度) 昼 時間 14時間23分
  月出 15時55分(105度) 月没  2時26分(257度) 正午月齢 10.3
 
 ◆那覇 ( 6/23)
  日出  5時38分( 63度) 日没 19時25分(296度) 昼 時間 13時間48分
  月出 15時 3分( 99度) 月没  2時 7分(262度) 正午月齢  9.3
 ・那覇 ( 6/24)
  日出  5時38分( 63度) 日没 19時25分(296度) 昼 時間 13時間48分
  月出 15時58分(104度) 月没  2時44分(258度) 正午月齢 10.3
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■節月「4月32日」?
 ちょっと古い話ですが、2018/6/5は節月の月日では、

  4/32

 でした。
 Web こよみのページのトップページ(Home Page)には、新暦・旧暦・節切の
 3種類の暦による日付と年月日それぞれの干支が表示されています。あんまり
 目立たないところにですが。 (※ http://koyomi8.com/ です)
 2018/6/5(これは新暦での日付)の上記のページを開くと

  (暦)	年月日	干支年/月/日	六曜
  新暦	2018/6/5	戊戌/己未/戊辰	先勝
  旧暦	2018/4/22	戊戌/丁巳/戊辰	先勝
  節切	2018/4/32	戊戌/丁巳/戊辰	先勝

 と表示されます(このページ、年月日、時刻を指定して任意の日を開くこと
 が出来るようになっているので、興味があればお試しください・・・とさり
 げなく宣伝)。
 ご覧のとおり、一番下「節切」と書かれた箇所を見ると

  2018/4/32

 と表示されています。
 この「節切」とは「節切り(せつぎり)の暦」と言われる、暦です。

◇節切りの暦ってなに?
 「節切りの暦」とは、あまり馴染みのない暦の名前が登場しました。
 これはいったいどういう暦かというと、二十四節気の節気で区切った暦での
 日付です。

 二十四節気には、「節」と「中」がありますが、このうちの「節」を使って
 一年を分割すると、12の区間に分けることが出来ますから、この12の区分そ
 れぞれを一月と考え、これを「節月(せつげつ)」と呼びます。12節月で一
 年を表せますから、これも一種の暦と考えることが出来ますので、これを
 「節切の暦」と呼びます(短縮して「節切」とだけいう場合も)。

 具体的に言えば、立春(正月節)から啓蟄(二月節)の前日までを正月、啓
 蟄から清明(三月節)の前日までを二月、清明から・・・とするというもの
 です。2018年の新暦の日付で節月の期間を示せば

  正月 2/4〜 3/5 (立春〜啓蟄前日)
  二月 3/6〜 4/4 (啓蟄〜清明前日)
  三月 4/5〜 5/4 (清明〜立夏前日)
  四月 5/5〜 6/5 (立夏〜芒種前日)
   (略)
  十二月 *1/6〜*2/3(小寒〜立春前日) 
  (注意:* 印の日付は2019年のもの)

 のようになります。
 「節切」という言葉は元々は暦注を決定するための計算(撰日法)の一つを
 指す言葉でした。「節切」によって決定される暦注は、十二直や、三隣亡、
 一粒万倍日等々沢山あり、

   「一粒万倍日」は節切の正月の丑・午の日、二月の酉・寅の日・・・

 といった具合に節月と日の干支等との組み合わせてよって決められます。

◇節切の暦は太陽暦
 二十四節気は太陽の位置によって決められていますから、太陽暦そのものと
 いうことが出来ます。ですから太陽暦の一種である新暦(現在私たちが使っ
 ている暦、グレゴリオ暦)とは良く似た暦となることが予想されます。

 前述した節月の期間を示した新暦の日付は、2018年のものですが実は他の年
 でもこの日付はほとんど変化しません。新暦の月日に比べると節切の暦の日
 付はザッと

  1ヶ月と 5日程度遅れる

 こと以外は新暦と大差ないことが分かります。
 現在、この節切の暦を使う方々は専ら「占い」をなさる方々。

  本当の生まれの年干支は立春の日で切り替える。
  節分までに生まれた人の年干支は前年の干支となる

 等と言った生まれ年の説明を目(耳)にすることがありますが、これは節切
 の暦で考えているからこうなります。占いの本などには、生まれ年の年干支
 を立春によって切り替える理由として

  旧暦は立春の日から一年が始まる暦で、
  占いは旧暦を使って立てるのが本式

 と説明しているものがありますが、これは「旧暦」と「節切の暦」を混同し
 てしまっています・・・と余談でした。

 日常で太陽暦(グレゴリオ暦)を使っている現在では、占いくらいにしか使
 われることのない節切りの暦ですが、旧暦時代には農作業の目安としても活
 躍しました。理由はご存じのとおり、旧暦は四季の巡りを表すのはやや苦手
 な暦であり、季節の変化に敏感であらねばならない農業などには不向きであ
 ったことから、節切りの日付でこれを補ったわけです。

◇「節切りの32日」に戻ります
 節切りの暦について説明したところで、本題に戻ります。
 節月四月は立夏〜芒種の前日の期間似あたり、2018年はこの期間は

  2018/5/5〜6/5

 が節月の四月となります。この期間日数を数えると32日。よって節切四月の
 最終日の2018/6/5は節切表示が 2018/4/32 となりました。
 ということで、この日の前後に

  「『Home Pag』eの節切表示がおかしいです。点検してください。」

 というお便りを頂くことになりました。
 確かに、32日なんていう日付を見たら

  「あれ? まちがってるじゃない」

 と思うのは分かりますよね。
 しかし、これまでの説明をお読みいただければ、間違いじゃ無いことは分か
 っていただけますよね。

◇「間違っている」と間違われる原因
 「あれ? まちがってるじゃない」

 と思われる理由はといえば、それは「1月は最大31日」という常識(?)に
 合わないからでしょう。
 でも、考えてみれば1月の日数の最大が31日であるなんていう決まりは、特
 にありません。現在慣れ親しんでいる新暦(グレゴリオ暦)がそうなってい
 るというだけのことです。

 新暦では31日の暦月なんて珍しくも無い(1,3,5,7,8,10,12月の7回もあるか
 ら、新暦では31日の暦月の方が当たり前かも)ので、誰も奇異には感じない
 かも知れませんが、明治6年に新暦が施行された直後には31日の暦月がある
 ことは、かなり奇異に感じられたようです(旧暦の暦月の日付は29日と30日
 の2通りしか無い)。

 ある暦の暦月の日数を他の暦の「常識」で計って、正しいの間違っているの
 と論じること自体がナンセンスなんです。

  常識を疑え!

 と、なんかの標語みたいですが、常識なんて所詮、自分たちが慣れていると
 いうだけのことで、なんら正当だという根拠にはならないのなんですね。

 本日は、この「常識」という奴から見たらおかしな、でも実はおかしくは無
 い節切の暦の「32日」の話でした。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇mandyさんから
 Subject:  電子本

 かわうそさんの本好きは存じ上げています。
 私も本が大好きです。小説もコミックも。
 以前にもお便り差し上げましたが、蔵書は全部電子本にします。
 電子化されていないものは仕方がないですが。
 私はi.Padにアプリを落として読んでいます。

 いつでも何処でも読めるのが良いですね。
 本は何度も読むのが好きです。

 ふと何かその本やコミックのシーンが浮かんだとき
 本棚をひっくり返さなくても本を積み重ねなくても読み返せます。
 かわうそさんはお引越しのたびに蔵書の多さで大変な思いをされてますか
 ら、その手間と動力を考えれば蔵書の電子かも一考されればと思います。
※表記は頂いたメールママとしました。

⇒「蔵書の電子化」、一考も二考もしているのですが、現実は一向に好転し
 ておりません。mandyさんは、かなりすっきりなさっているようですね。
 羨ましい。

 私の場合、専門の電子ブックリーダーとしては Kindle(paperwhite)を使っ
 ています。もう6年目くらいですが、故障も無く活躍中。
 また、スマートフォンやタブレット、PCにもそれぞれにリーダーアプリを入
 れているので、どこにいても読める状態。便利ですね。

 購入したKindle用電子書籍 400冊〜くらいになりました。
 この御蔭で、新しく紙の本が増えることには、ある程度歯止めがかけられる
 ようになりました。といいながら、同期間で増えた紙の本の冊数の方が、ま
 だ多いかな?

 また、既に持っている紙の本でも資料として読み返すことの多い本は、200
 冊くらいは自分でスキャンしてPDF 化したりしていますが、これくらいでは
 なかなか。焼け石に水状態です。
 とはいいながら、焼け石だって水をかけ続ければいつかは冷めますよね。
 あきらめず、頑張ります。

 小説のような、何度も読み返すことは少ない本は、思い切って Book OFFへ
 というのも必要ですね。そしてまた読み返したくなったら、その際は電子ブ
 ック版を買うことにして。

 ただ、以前よりは大分ましになったとはいえ、まだまだ電子ブックにならな
 い本も多いし、多くの電子書籍が紙の本を出版している出版社から出ている
 ためか、在庫管理や配送に手間が掛からないはずなのに値段が高すぎるのが
 残念。少しずつは変わるんでしょうけれど。

 現在一人暮らしをしている部屋の本棚は完全に容量オーバー。かといって本
 棚を増やすスペースも無く、床にも本が積み上がりはじめています。入りき
 らない本を和歌山の自宅に送るという手も考えられますが、多分家族が許し
 てくれないだろうし。この問題、真面目に考えないと・・・。
 一考、二考、三考・・・しなくっちゃ!

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
18/07/16
18/07/15
18/07/14
18/07/13
18/07/12
18/07/11
18/07/10
18/07/09
18/07/08
18/07/07
18/07/06
18/07/05
18/07/04
18/07/03

古い記事