殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2018/10/18 19:08)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2018/09/12 号 (No.4365)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 節供は旧暦の日付?

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

 《《 ご支援感謝 》》
 ・9/10 土谷様から、Paypalによる御寄付を頂きました。
  ありがとうございました。

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 30年  9月 12日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2018年  9月 12日  [月の] 第3週 第2水曜  [年の] 255日目 残り 111日
旧暦   8月(小)  3日 (仏滅)
ユリウス通日 2458373.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 白露 (9/8 〜 9/22)
 七十二候  草露白し (9/8 〜 9/12)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(9/12)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  丁未 [ひのとのひつじ]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 壁   [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 二十七宿 氏   (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる

◆明日(9/13)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  戊申 [つちのえさる]
 十二直  閉   [とづ] 凶.金銭収納,墓作りは吉.造作,旅行凶
 二十八宿 奎   [けい] 大吉.婚礼,棟上げ,旅立ち万に大吉
 二十七宿 房   [ぼう] 大吉.婚礼,旅行,神事,造作大吉
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  天一天上終わり 
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  天赦日   [てんしゃにち] (万よし)とも書く.極上の大吉日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(09/12) の誕生花
 キキョウ(桔梗)     優しい温かさ,変らぬ愛,誠実
 ブータンまつり       いたずら心

◆明日(09/13) の誕生花
 ブッドレア           恋の予感
 ハギ(萩)           思い・思案

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇水路記念日
  海上保安庁が1947(昭和22)年に制定。
  1871(明治4)年7月28日(新暦9月12日)、兵部省海軍部水路局(海上保安庁
  海洋情報部の前身)が設置された。戦前は5月27日の「海軍記念日」に含
  まれていた。

 ◇宇宙の日
  1992年(平成4年)のこの日、毛利衛さんが日本人として初めてスペースシ
  ャトルで宇宙飛行をした。宇宙航空研究開発機構(JAXA)などにより記
  念事業がおこなわれる。

 ◇労働省発足記念日
  1947(昭和22)年、労働省が発足した。2001(平成13)年に厚生省と合併し
  厚生労働省となる。
  労働省は、労働者の福祉と職業の確保を図り、経済の興隆と国民生活の
  安定に寄与することを目的として設置されていました。

 ◇パンの日
  パン食普及協議会が1983(昭和58)年3月に制定。
  1842(天保13)年4月12日に伊豆韮山代官の江川太郎左衛門が軍用携帯食糧
  として乾パンを焼いたのが、日本初のパンと言われています。
  この日を記念して毎月12日をパンの日としています。

 ◇マラソンの日
  紀元前490年、ペルシャの大軍がアテネを襲いマラトンに上陸したのをア
  テネの名将ミルティアデスの奇策でこれを撃退し、フェイディッピデス
  という兵士が伝令となってアテネの城門まで走りついてアテネの勝利を
  告げたまま絶命したといわれる日。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 9/12)
  日出  5時10分( 83度) 日没 17時51分(276度) 昼 時間 12時間42分
  月出  7時39分( 94度) 月没 19時30分(262度) 正午月齢  2.4
 ・札幌 ( 9/13)
  日出  5時11分( 83度) 日没 17時49分(275度) 昼 時間 12時間39分
  月出  8時48分(100度) 月没 20時 1分(256度) 正午月齢  3.4
 
 ◆仙台 ( 9/12)
  日出  5時14分( 83度) 日没 17時50分(275度) 昼 時間 12時間36分
  月出  7時39分( 93度) 月没 19時35分(263度) 正午月齢  2.4
 ・仙台 ( 9/13)
  日出  5時15分( 84度) 日没 17時49分(275度) 昼 時間 12時間33分
  月出  8時45分(100度) 月没 20時 9分(257度) 正午月齢  3.4
 
 ◆東京 ( 9/12)
  日出  5時21分( 84度) 日没 17時54分(275度) 昼 時間 12時間33分
  月出  7時43分( 93度) 月没 19時41分(263度) 正午月齢  2.4
 ・東京 ( 9/13)
  日出  5時21分( 84度) 日没 17時52分(275度) 昼 時間 12時間31分
  月出  8時48分( 99度) 月没 20時17分(257度) 正午月齢  3.4
 
 ◆大阪 ( 9/12)
  日出  5時38分( 84度) 日没 18時10分(275度) 昼 時間 12時間32分
  月出  8時 1分( 93度) 月没 19時59分(263度) 正午月齢  2.4
 ・大阪 ( 9/13)
  日出  5時39分( 84度) 日没 18時 8分(275度) 昼 時間 12時間30分
  月出  9時 5分( 99度) 月没 20時35分(257度) 正午月齢  3.4
 
 ◆岡山 ( 9/12)
  日出  5時44分( 84度) 日没 18時16分(275度) 昼 時間 12時間32分
  月出  8時 7分( 93度) 月没 20時 6分(263度) 正午月齢  2.4
 ・岡山 ( 9/13)
  日出  5時45分( 84度) 日没 18時15分(275度) 昼 時間 12時間30分
  月出  9時11分( 99度) 月没 20時42分(257度) 正午月齢  3.4
 
 ◆福岡 ( 9/12)
  日出  5時59分( 84度) 日没 18時30分(275度) 昼 時間 12時間31分
  月出  8時22分( 93度) 月没 20時21分(263度) 正午月齢  2.4
 ・福岡 ( 9/13)
  日出  6時 0分( 84度) 日没 18時29分(275度) 昼 時間 12時間29分
  月出  9時25分( 99度) 月没 20時57分(257度) 正午月齢  3.4
 
 ◆那覇 ( 9/12)
  日出  6時13分( 84度) 日没 18時38分(275度) 昼 時間 12時間24分
  月出  8時31分( 93度) 月没 20時36分(263度) 正午月齢  2.4
 ・那覇 ( 9/13)
  日出  6時14分( 85度) 日没 18時37分(274度) 昼 時間 12時間23分
  月出  9時31分( 98度) 月没 21時16分(258度) 正午月齢  3.4
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□節供は旧暦の日付?
 つい先頃、9/9の日に重陽の節供(菊の節供)について書いたのですが、

  節供の日取りには旧暦の日付を使うのでは?

 という声も聞こえてきますので、その辺について本日は書いてみます。

◇五節供はいつ?
 重陽の節供は、五節供といわれる5つの節供の最後を飾る節供です(その割
 には知名度が今一つ、二つ足りませんが)。
 五節供とは、

  人日の節供 (一月七日。別名「七種の節供」)
  上巳の節供 (三月三日。別名「桃の節供」「雛祭り」など)
  端午の節供 (五月五日。別名「菖蒲の節供」)
  七夕の節供 (七月七日。別名「笹の節供」)
  重陽の節供 (九月九日。別名「菊の節供」「刈り上げの節供」など)

 です。人日の節供は、一月一日の元日に押し出されたのか、一つだけ他と異
 なって、月と日が同じ数字にはなっておりませんが、その他の4つをご覧い
 ただければ分かるとおり、節供は月と日が同じ日付(しかも奇数)の日とな
 っています。

 これは、月と日が同じになることは目出度いという考え、「重日(ちょうじ
 つ)思想」という考えに基づきます。奇数ばかり選ばれるのは奇数を「陽の
 数字」と考えたからです。

 ずーっと昔に遡ると、「上巳の節供」や「端午の節供」の名前に遺るように
 「○○月の初めの△の日」となっていたのです(上巳は、上旬の巳の日)が
 先に説明した重日思想と結びついて、現在のような形になりました。重日思
 想と結びついたのは、三国志の時代といいますから、現在のような形になっ
 てからすでに、二千年に近い歴史をもっています。

 月と日が同じ日付の日というのは覚えやすくて便利です。元来節供というも
 のは、一年の節目節目に、その身を清めて農作業を始めたり、収穫に感謝す
 るといった行事です。社会共同体の祭りのようなものですので、その共同体
 を構成するものが皆一斉に行うことが重要です。そうした意味から考えると
 みんなが覚えやすい日付であるということは、大変重要なことです。

◇さて、旧暦か新暦か?
 ここでおわかりのように、節供で問題になっているのは日付です。
 確かに、旧暦時代はその日付は旧暦によって行われていましたが、それは当
 たり前のことです。だって、その時代の暦といえば旧暦しかなかったわけで
 すから。

 そして、旧暦の日付で二千年以上も続けられてくると、旧暦の日付の頃に手
 に入りやすい、祭事植物と結びついて「桃の節供」だとか「菖蒲の節供」の
 ような別名が生まれました。

 この後から生まれた別名からすると、「重陽の節供は、菊の節供。新暦 9/9
 では菊の花の時期ではないからおかしい」という考えが生まれるわけでしょ
 うが、「暦」という観点からみるとこれは少々おかしな話です。

 旧暦時代の人が旧暦の日付で祝うのは当然ですが、新暦を使いながら、これ
 だけは旧暦の日付でというのは、現代の考えであって、旧暦時代からの「伝
 統的な考え」などではないのです。

 もっとも、年中行事として先にあげたように二千年も行われて、日付以外の
 様々な風物と結びついて現在に至っているので、そうした点では確かに新暦
 の日付との間に齟齬があるようにも見えますけれど。

 しかし、上巳の節供、端午の節供、七夕の節供など、現在も広く行われてい
 る節供行事は次第に新暦の日付で行われるところがおそらく過半数となって
 来ているところを見ると、様々な問題はあっても

  「覚えやすい日付」

 で行われるという昔の姿に戻りつつある気がします。
 重陽の節供は、残念ながら先に挙げた三つの節供と違って、今では忘れられ
 た節供といっていいほど影の薄いものとなってしまいましたので、少々懐古
 趣味的ものの見方をする方だけが注意を向ける節供となってしまい、そこに
 この「旧暦の日付で」という懐古趣味的な解釈が入り込んでしまったのでは
 ないかと考えます。

 もちろん、旧暦の九月九日を、「旧暦では今日が重陽の節供」といって祝う
 ことに何の異論もありませんが、だからといって重陽の節供は旧暦の日付で
 行うのが正しいとは思っていません。

  古くからある行事は、すべて旧暦の日付が正しい

 という考えは、物事の一面だけを見た短絡的な考えだと思います。
 節供の意味は、一年の節目節目で共同体を構成するもの皆が、その日を意識
 し、身を清めて自然の恵み等々に感謝するためのものです。新暦を日常に使
 う時代が長く続けば、やがて新暦の日付の節供に何の違和感も覚えない時代
 がやって来るのではないでしょうか。

 今はまだ、その途上にあるということで、混乱が生じているだけだと、私は
 考えています。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
18/10/17
18/10/16
18/10/15
18/10/14
18/10/13
18/10/12
18/10/11
18/10/10
18/10/09
18/10/08
18/10/07
18/10/06
18/10/05
18/10/04

古い記事