殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/03/23 11:26)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2019/03/02 号 (No.4536)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 節供過ぎの雛人形は嫌われる?

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 31年  3月  2日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2019年  3月  2日  [月の] 第1週 第1土曜  [年の]  61日目 残り 305日
旧暦   1月(大) 26日 (友引)
ユリウス通日 2458544.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 雨水 (2/19 〜 3/5)
 七十二候  草木萌え動く (3/1 〜 3/5)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(3/2)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  戊戌 [つちのえいぬ]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 二十七宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる

◆明日(3/3)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  己亥 [つちのとのい]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 二十七宿 危   [き] 壁塗り,出行など吉.衣類の裁断等は凶
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  三隣亡   [さんりんぼう] 棟上げ,土起こし等大凶.三輪宝の誤記か?
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
  大禍日   [たいかにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(03/2) の誕生花
 ネモフィラ           どこでも成功
 アルメリア           心遣い・思いやり

◆明日(03/3) の誕生花
 モモ(桃)           気立ての良い娘

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇遠山の金さんの日
  1840年(天保11年)に遠山の金さんこと遠山左衛門尉影元(通称・金四郎)
  が北町奉行に任命された日。遠山景元は天保の改革を行った老中・水野
  忠邦に近い人物として重用された。

 ◇中国残留孤児の日
  1981年(昭和56年)のこの日、初めて中国から残留日本人孤児47人が肉
  親捜しのために来日。うち26人の身元が判明した。

 ◇ミニの日
  小さいもの、ミニチュアものを愛そうという日。「3」と「2」の語呂合
  わせから。

 ◇亡羊忌
  昭和期の詩人・村野四郎の1975(昭和50)年の忌日。
  詩集『亡羊記』に因み、「亡羊忌」と呼ばれます。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 3/ 2)
  日出  6時10分( 99度) 日没 17時24分(260度) 昼 時間 11時間14分
  月出  3時43分(120度) 月没 13時 6分(240度) 正午月齢 25.2
 ・札幌 ( 3/ 3)
  日出  6時 8分( 98度) 日没 17時26分(261度) 昼 時間 11時間17分
  月出  4時26分(118度) 月没 14時 1分(242度) 正午月齢 26.2
 
 ◆仙台 ( 3/ 2)
  日出  6時 7分( 98度) 日没 17時30分(261度) 昼 時間 11時間22分
  月出  3時30分(118度) 月没 13時22分(242度) 正午月齢 25.2
 ・仙台 ( 3/ 3)
  日出  6時 6分( 98度) 日没 17時31分(261度) 昼 時間 11時間25分
  月出  4時14分(116度) 月没 14時16分(244度) 正午月齢 26.2
 
 ◆東京 ( 3/ 2)
  日出  6時10分( 98度) 日没 17時37分(261度) 昼 時間 11時間26分
  月出  3時28分(117度) 月没 13時35分(243度) 正午月齢 25.2
 ・東京 ( 3/ 3)
  日出  6時 9分( 98度) 日没 17時38分(262度) 昼 時間 11時間29分
  月出  4時13分(115度) 月没 14時28分(245度) 正午月齢 26.2
 
 ◆大阪 ( 3/ 2)
  日出  6時26分( 98度) 日没 17時54分(261度) 昼 時間 11時間28分
  月出  3時43分(116度) 月没 13時55分(243度) 正午月齢 25.2
 ・大阪 ( 3/ 3)
  日出  6時25分( 97度) 日没 17時55分(262度) 昼 時間 11時間30分
  月出  4時27分(115度) 月没 14時47分(245度) 正午月齢 26.2
 
 ◆岡山 ( 3/ 2)
  日出  6時33分( 98度) 日没 18時 1分(261度) 昼 時間 11時間28分
  月出  3時49分(116度) 月没 14時 2分(243度) 正午月齢 25.2
 ・岡山 ( 3/ 3)
  日出  6時32分( 97度) 日没 18時 2分(262度) 昼 時間 11時間30分
  月出  4時34分(115度) 月没 14時54分(245度) 正午月齢 26.2
 
 ◆福岡 ( 3/ 2)
  日出  6時46分( 98度) 日没 18時16分(261度) 昼 時間 11時間29分
  月出  4時 1分(116度) 月没 14時19分(244度) 正午月齢 25.2
 ・福岡 ( 3/ 3)
  日出  6時45分( 97度) 日没 18時16分(262度) 昼 時間 11時間31分
  月出  4時46分(114度) 月没 15時11分(245度) 正午月齢 26.2
 
 ◆那覇 ( 3/ 2)
  日出  6時52分( 97度) 日没 18時31分(262度) 昼 時間 11時間39分
  月出  3時56分(114度) 月没 14時46分(246度) 正午月齢 25.2
 ・那覇 ( 3/ 3)
  日出  6時51分( 97度) 日没 18時32分(262度) 昼 時間 11時間40分
  月出  4時42分(113度) 月没 15時38分(247度) 正午月齢 26.2
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□節供過ぎの雛人形は嫌われる?
 明日は雛祭り、桃の節供です。
 本当は「上巳(じょうし)の節供」というのですが、ちょっと馴染みの薄い
 言葉かな?

 さて、その上巳の節供を明日に控えた今日は、なぜか節供を過ぎた後の話で
 す。上巳の節供の話は、また明日に書こう。
 順番が逆じゃないかといわれそうですが・・・思いついた順番ということで
 お許し下さい。
 では、閑話休題。本題に戻ります。

 「節供を過ぎたら雛人形を早く片づけないと婚期を逃す」

 こんな話を耳にすることがあります。
 もちろん迷信ですし、私のような子供は男しかいないおじさんにとっては、
 どうでもいいことですが、立場によっては気にする方もいらっしゃることで
 しょう。

 「迷信」に振り回されるのはよくないと思いますが、ではどうしてこんな迷
 信が生まれてきたのかを考えるのは、なかなかおもしろいものです。

◇お雛様はどこへ
 現在のお雛様は、雛祭りが近づくと飾られ、雛祭りが過ぎると片づけられて
 家の何処かで来年の出番を待ち、繰り返し使い続けられるというのが一般的
 です。

 中には、親から子へ、子から孫へと、その家の女性に代々受け継がれてゆく
 ようなお雛様もいらっしゃるようです。「家のおばあちゃんより、年上のお
 雛様」なんて云うものだってあるはずですが、元々のお雛様は、繰り返し使
 われるようなものではなくて、一度きりしか使われることのないものでした。
 地方によっては今も残る、「流雛(ながしびな)」がそれです。

 節供が終わればお雛様は、川や海に流され、二度と戻ってくることのない存
 在だったのです。

◇雛祭りの源流は、お祓い行事
 雛祭り(節供の名前としては「上巳(じょうし)の節供」)がどのような祭
 りであったかを、過去に遡って見て行くと、この行事は

  お祓い行事

 であったことが分かります。
 雛祭りは、現在は三月三日に行われる節供行事ですが、古くは三月最初の巳
 (み)の日(上巳)に行われていたため「上巳の節供」とよばれるようにな
 ったのです。

 この行事の発祥の地は中国。
 古代の中国ではこの日に、河で身に付いた穢れを祓うための禊ぎを行ってい
 ました。禊ぎの後、水辺に生える香りのよい草で体を拭き清めました。

 そのうちに、この河での禊ぎが儀礼化し、自ら水に入って禊ぎする代わり
 に、紙や草で作った形代(かたしろ)で体を撫で、穢れを形代に移してこれ
 を河に流すようになりました。自分が禊ぎする代わりを形代(人形)にさせ
 たのです。

 こうして穢れを移した形代を河に流す行事が、今に残る「流雛」という行事
 というわけです。

◇お雛様は縁起が悪い?
 元々は川や海に流してしまっていた形代でしたが、室町時代に入った頃から、
 贈答の対象とされるようになって、次第に豪華になって行きました。その行
 き着いた先が現在の雛人形です。

 こうなってしまうと、毎年毎年この豪華な雛人形を川に流してしまうなどと
 云うことは無くなりました。確かにもったいないし、下流に住む方々には多
 大のご迷惑をおかけすることになりますからね。

 しかし、本来は人間についた邪気や禍をその身に移して、節供の終わりには
 川や海に流されて、不運の種を運び去るはずのお雛様でしたから、節供が終
 わってからも、ずっと身近にあっては、邪気や禍が去らないことになってし
 まいます。

  「節供を過ぎたら雛人形を早く片づけないと婚期を逃す」

 こんな迷信が生まれた裏には、節供過ぎのお雛様には邪気や禍がついている
 のだという、昔々の上巳の節供がお祓い行事であった時代の記憶の名残があ
 るようです。

 人に代わって邪気や禍を引き受けてくれる人形という考えが、この迷信の裏
 にあることを知ると、単に嫌うのではなく、大切にしまって、その苦労を労
 ってあげたくなりませんか?
 かたづけるときには優しく、丁寧に片付けてあげましょうね。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/03/22
19/03/21
19/03/20
19/03/19
19/03/18
19/03/17
19/03/16
19/03/15
19/03/14
19/03/13
19/03/12
19/03/11
19/03/10
19/03/09

古い記事