殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/09/15 21:42)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2019/06/07 号 (No.4633)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 薬降る日
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 令和 元年  6月  7日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2019年  6月  7日  [月の] 第2週 第1金曜  [年の] 158日目 残り 208日
旧暦   5月(大)  5日 (先負)
ユリウス通日 2458641.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 芒種 (6/6 〜 6/21)
 七十二候  蟷螂生ず (6/6 〜 6/10)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(6/7)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  乙亥 [きのとのい]
 十二直  執   [とる] 小吉.婚礼,種まき,造作吉.金銭収納凶
 二十八宿 亢   [こう] 結納,婚礼,種まき,縫製吉.造作は凶
 二十七宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(6/8)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  丙子 [ひのえね]
 十二直  破   [やぶる] 大凶.訴訟,交渉事は吉.造作,移転,慶事凶
 二十八宿 氏   (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 二十七宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  大土終わり 
  月徳日   [つきとくにち] (月とく)とも書く.吉日
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
  天火日   [てんかにち] 棟上げ,家屋修造等凶
  狼藉日   [ろうじゃくにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(06/7) の誕生花
 ホワイトレースフラワー(毒芹疑) 可憐な心
 イワカガミ(岩鏡)   忠実
 ストケシア(瑠璃菊)   清楚な娘・追想

◆明日(06/8) の誕生花
 クチナシ(梔子)     私は幸せです
 サンダーソニア       望郷
 タイサンボク(泰山木) 前途洋々

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇端午の節句(旧暦)
  旧暦の五月五日。菖蒲の節句とも言われる。新暦で祝われる地域が増え
  てきているが、旧暦日で祝う地域も多い。

 ◇(旧)計量記念日
  通商産業省(現在の経済産業省)が1952(昭和27)年に制定。
  1951(昭和26)年、それまでの「度量衡法」を全面的に改正した「計量法」
  が公布された。翌1952(昭和27)年3月1日から施行され、1959(昭和34)年
  1月1日からは大部分が尺貫法からメートル法に変更された。
  1993(平成5)年11月1日の「計量法」の全面改正にともない、現在の計量
  記念日は11月1日に変更された。

 ◇母親大会記念日
  1955年(昭和30年)に東京の豊島公会堂で第1回母親大会が開催されたこ
  とによる。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 6/ 7)
  日出  3時55分( 57度) 日没 19時11分(302度) 昼 時間 15時間16分
  月出  7時30分( 61度) 月没 22時43分(296度) 正午月齢  3.7
 ・札幌 ( 6/ 8)
  日出  3時55分( 56度) 日没 19時12分(303度) 昼 時間 15時間17分
  月出  8時41分( 65度) 月没 23時24分(291度) 正午月齢  4.7
 
 ◆仙台 ( 6/ 7)
  日出  4時12分( 59度) 日没 18時57分(300度) 昼 時間 14時間45分
  月出  7時46分( 63度) 月没 22時32分(294度) 正午月齢  3.7
 ・仙台 ( 6/ 8)
  日出  4時12分( 59度) 日没 18時58分(300度) 昼 時間 14時間46分
  月出  8時55分( 66度) 月没 23時16分(290度) 正午月齢  4.7
 
 ◆東京 ( 6/ 7)
  日出  4時25分( 60度) 日没 18時55分(299度) 昼 時間 14時間30分
  月出  7時58分( 64度) 月没 22時31分(293度) 正午月齢  3.7
 ・東京 ( 6/ 8)
  日出  4時25分( 60度) 日没 18時56分(299度) 昼 時間 14時間31分
  月出  9時 6分( 67度) 月没 23時16分(289度) 正午月齢  4.7
 
 ◆大阪 ( 6/ 7)
  日出  4時45分( 61度) 日没 19時 9分(298度) 昼 時間 14時間24分
  月出  8時18分( 64度) 月没 22時46分(293度) 正午月齢  3.7
 ・大阪 ( 6/ 8)
  日出  4時44分( 61度) 日没 19時 9分(298度) 昼 時間 14時間25分
  月出  9時25分( 68度) 月没 23時31分(289度) 正午月齢  4.7
 
 ◆岡山 ( 6/ 7)
  日出  4時51分( 61度) 日没 19時15分(298度) 昼 時間 14時間24分
  月出  8時25分( 64度) 月没 22時52分(293度) 正午月齢  3.7
 ・岡山 ( 6/ 8)
  日出  4時51分( 61度) 日没 19時16分(298度) 昼 時間 14時間25分
  月出  9時32分( 68度) 月没 23時38分(289度) 正午月齢  4.7
 
 ◆福岡 ( 6/ 7)
  日出  5時 8分( 61度) 日没 19時27分(298度) 昼 時間 14時間19分
  月出  8時42分( 64度) 月没 23時 5分(293度) 正午月齢  3.7
 ・福岡 ( 6/ 8)
  日出  5時 8分( 61度) 日没 19時27分(298度) 昼 時間 14時間19分
  月出  9時49分( 68度) 月没 23時51分(288度) 正午月齢  4.7
 
 ◆那覇 ( 6/ 7)
  日出  5時36分( 64度) 日没 19時20分(296度) 昼 時間 13時間44分
  月出  9時 9分( 66度) 月没 23時 2分(291度) 正午月齢  3.7
 ・那覇 ( 6/ 8)
  日出  5時36分( 63度) 日没 19時21分(296度) 昼 時間 13時間44分
  月出 10時14分( 70度) 月没 23時50分(287度) 正午月齢  4.7
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□薬降る日
 朝の天気予報によれば本日は雨。その上、東京も今日で梅雨入りしそうだと
 か。もうそんな季節なのかと外を見ると既に空はどんよりとした雨雲に覆わ
 れていつ降り出してもおかしくない様子。
 確かに、今日の天気は雨のようです。

 そんな今日の日付は旧暦では五月五日。
 端午の節供の日です。

 端午の節供と雨ということで思い出したのが「薬日」の話。
 そんなわけで、本日は薬日にまつわる話です。

◇端午の節供は魔の降る日?
 端午の節供に降る雨をさして、「薬降る」ということがあります。
 旧暦の五月は雨の月。湿度も高くて、じめじめしていて物が傷みやすい月、
 黴びやすい月です。このためでしょうか、旧暦五月は「悪月」とも呼ばれま
 した。

 なにがこの月を「悪月」に仕立てるのかと考えれば、きっとそれはこの時期
 に降り続く雨だと考えたのに違いありません。雨は天から降ってきます。そ
 の雨が「悪月」を作り出すのだとすれば、それは「魔」が降っているのだと
 も言えるでしょう。端午の節供はそうした魔の降る日だったのです。

 悪月である五月ですが、また一方では早苗の月でもあります。
 田植えの主役である女性達(早乙女)は田植え前のこの端午の節供には、そ
 の身を清浄に保つため、忌籠りして魔を避けました。

 今でも端午の節供といえば、菖蒲と蓬(よもぎ)を屋根に挿したり、この二
 つを束ねたものを屋根に投げ上げたりする風習があります。これは天から降
 る「魔」から身を守るための呪いであったと考えられます。
 端午の節供に付きものの、菖蒲湯の風習も穢れを取り除くための禊の一種と
 考えることが出来ます。

◇五月五日は「薬日」
 五月五日は魔の降る日と書きましたが、この日はまた、薬日(くすりび)と
 も呼ばれ、山野に出て薬草を採取するという日でもありました。
 屋根に飾り、菖蒲湯を作る菖蒲や蓬もこうして集められる薬草の中の一つで
 した。

 この日集められた薬草は、錦の袋などに詰め、薬玉(くすだま)として邪気
 を遠ざけるためにこれを軒や室内に吊り下げておく風習がありました。
 この「薬玉」が現在祝い事になどに登場する「くす玉」の元ですが、雰囲気
 は大分違っていますね。

◇薬降る
 魔の降る日、その魔を避けるため薬玉を作り屋根には菖蒲と蓬を飾ります。
 その一方で、この日降った雨が伐った竹の節にたまった雨水を神水と呼び、
 この水で薬を溶けば薬効が増すとも言われました。
 この日降る雨は魔ばかりでなく、薬でもあったのです。そのためこの日はま
 た「薬降る日」ともされました。

 魔も神も人間以上の力を持った自然の象徴と考えれば、表裏一体のものと言
 えるのかも知れません。魔も一転すれば神となり役立つ薬となる。そう考え
 て、あるいは望ましくない魔を役に立つ薬に転ずるための呪いの言葉が薬降
 るだったのかも知れません。

 さてさて、間もなく降り出しそうな旧暦五月五日の今日の雨は無事に「薬」
 となって薬降る日となったでしょうか? それとも「魔の降る日」で終わっ
 ちゃうのかな?

 「薬」と「魔」では同じ雨でも大違い。
 この辺りの違いは、一人一人の日頃の行いの違いかもしれませんので、深く
 追求するのは、やめておきましょう。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 最近購入した音楽CDに、

  カメラを止めろ

 という曲が入っていました。
 歌の内容は、近頃の何もかも「インスタ映え」ばかり気にしている風潮に辟
 易する内容とでも申しますか。私などには、大層共感できる曲です。
 (タイトルは、ちょっと前に話題になった映画、「カメラを止めるな」を意
 識した物でしょうね)

 平日の朝、時計代わりにつけているTVに、バスの中からスマートフォンで写
 していると思われる映像が流れていました。特別、緊迫感のある映像という
 のでは有りません。映っているのは、開いたままのバスのドアと、そこから
 見える道路脇の景色。景色が流れてゆくので、バスが走行中だと言うことが
 わかります。

 なぜこんな映像が流れているのかなと、ついつい見てしまったのですが、ど
 うやら、ごく普通の路線バスが昇降用の扉を開けたままで走っているのに気
 づいた乗客が、動画を撮ったもののようでした。映像自体は10秒くらいだっ
 たでしょうか。
 開いたドアの近くに立っている女子学生らしい人影も映っていましたが、危
 険が迫っているという雰囲気は微塵もありませんでした。

 その映像が流れた後、「こんな状態でバスが走ってしまった」その原因など
 が、なにやかにやと説明されていました。が、私が一番気になったのは

  「こんな危険な状態でバスが走っているのに気がついて、
   パニックになって、運転手に声をかけることが出来なかった」

 という発言者の談(本人じゃなく、このコメントをアナウンサーが読み上げ
 たものですけど)。
 一応は、「運転手に知らせるべき」ということはわかっていたけどしなかっ
 た。そしてしなかった理由はパニックになってって。
 ほー。でも動画は撮るんだ。それも手ぶれもしていないきれいな動画を。

 開いたドアから見える外の風景や、ドア付近にたった女学生の落ち着いた雰
 囲気から、暴走バスって感じじゃなくて、ただドアが開いたまま走ったバス
 のように見えたのだけれど、パニックを起こすくらい、怖かったんだな。
 ま、いろいろ事情はあるのでしょうけれど、私としては

  カメラを止めろ

 といいたい。
 そして、運転手に「ドア開いてますよ」といってあげてねとも。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/09/14
19/09/13
19/09/12
19/09/11
19/09/10
19/09/09
19/09/08
19/09/07
19/09/06
19/09/05
19/09/04
19/09/03
19/09/02
19/09/01

古い記事