殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/09/15 21:16)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2019/06/09 号 (No.4635)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□コトノハ・言の葉 ・・・ 【蟷螂の斧】
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

 《《 ご支援感謝 》》
 ・6/8 Misaki様から、Peypalによる御寄付を頂きました。
  ありがとうございました。

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 令和 元年  6月  9日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2019年  6月  9日  [月の] 第3週 第2日曜  [年の] 160日目 残り 206日
旧暦   5月(大)  7日 (大安)
ユリウス通日 2458643.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 芒種 (6/6 〜 6/21)
 七十二候  蟷螂生ず (6/6 〜 6/10)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(6/9)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  丁丑 [ひのとのうし]
 十二直  危   [あやぶ] 大凶.酒造りだけは吉.他は全て凶
 二十八宿 房   [ぼう] 大吉.婚礼,旅行,神事,造作大吉
 二十七宿 翼   [よく] 種まき,出行などに吉.婚礼は離婚に至る
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(6/10)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  戊寅 [つちのえとら]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 心   [しん] 神事,仏事,移転,旅行吉.造作大凶
 二十七宿 軫   [しん] 万事吉.衣類裁断のみは火災の難に注意
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  三隣亡   [さんりんぼう] 棟上げ,土起こし等大凶.三輪宝の誤記か?
  小土始まり 
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  帰忌日   [きこにち] 凶日.旅行からの帰宅は特に凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(06/9) の誕生花
 ノバラ(野薔薇)     痛手からの回復
 ハクチョウソウ(白蝶草) 負けず嫌い
 バラ(薔薇)<赤>   愛情

◆明日(06/10) の誕生花
 ジャスミン(茉莉花) 温和・愛敬
 マツバギク(松葉菊) 怠惰,勲功,愛国心
 ベニバナ(紅花)     包容力・化粧

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇皇太子殿下結婚の儀
  皇太子殿下結婚の儀のため、1993(平成5)年の6月9日は休日となった。

 ◇ドナルドダックの誕生日
  1934(昭和9)年にウォルト・ディズニーのアニメ映画、『かしこいメンド
  リ』でドナルドダックが初登場した。

 ◇ネッシーの日
  1933(昭和8)年、イギリス・スコットランドのネス湖に巨大な怪獣が棲む
  という記事が写真とともに新聞に掲載された日。

 ◇ポルノの日
  由来は「シックス」と「セックス」の語呂(?)合わせ。ただそれだけ
  では6と9の説明にならない。69で人が体を重ねた状態を想像したものか
  (現在調査中)。

 ◇ロックウールの日
  1992年(平成4年)に日本ロックウール工業会が省エネで注目を浴びてい
  る建築材料「ロックウール」のPRのため制定。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 6/ 9)
  日出  3時55分( 56度) 日没 19時13分(303度) 昼 時間 15時間18分
  月出  9時54分( 70度) 月没 23時59分(285度) 正午月齢  5.7
 ・札幌 ( 6/10)
  日出  3時55分( 56度) 日没 19時13分(303度) 昼 時間 15時間19分
  月出 11時 7分( 77度) 月没 ・・無し 正午月齢  6.7
 
 ◆仙台 ( 6/ 9)
  日出  4時12分( 59度) 日没 18時59分(300度) 昼 時間 14時間47分
  月出 10時 5分( 72度) 月没 23時54分(284度) 正午月齢  5.7
 ・仙台 ( 6/10)
  日出  4時12分( 59度) 日没 18時59分(300度) 昼 時間 14時間47分
  月出 11時14分( 78度) 月没 ・・無し 正午月齢  6.7
 
 ◆東京 ( 6/ 9)
  日出  4時24分( 60度) 日没 18時56分(299度) 昼 時間 14時間31分
  月出 10時14分( 72度) 月没 23時56分(284度) 正午月齢  5.7
 ・東京 ( 6/10)
  日出  4時24分( 60度) 日没 18時56分(299度) 昼 時間 14時間32分
  月出 11時22分( 78度) 月没 ・・無し 正午月齢  6.7
 
 ◆大阪 ( 6/ 9)
  日出  4時44分( 61度) 日没 19時10分(298度) 昼 時間 14時間26分
  月出 10時33分( 73度) 月没 ・・無し 正午月齢  5.7
 ・大阪 ( 6/10)
  日出  4時44分( 61度) 日没 19時10分(299度) 昼 時間 14時間26分
  月出 11時41分( 79度) 月没  0時11分(283度) 正午月齢  6.7
 
 ◆岡山 ( 6/ 9)
  日出  4時51分( 61度) 日没 19時16分(298度) 昼 時間 14時間25分
  月出 10時40分( 73度) 月没 ・・無し 正午月齢  5.7
 ・岡山 ( 6/10)
  日出  4時51分( 61度) 日没 19時17分(299度) 昼 時間 14時間26分
  月出 11時48分( 79度) 月没  0時18分(283度) 正午月齢  6.7
 
 ◆福岡 ( 6/ 9)
  日出  5時 8分( 61度) 日没 19時28分(298度) 昼 時間 14時間20分
  月出 10時57分( 73度) 月没 ・・無し 正午月齢  5.7
 ・福岡 ( 6/10)
  日出  5時 8分( 61度) 日没 19時28分(298度) 昼 時間 14時間20分
  月出 12時 3分( 79度) 月没  0時31分(283度) 正午月齢  6.7
 
 ◆那覇 ( 6/ 9)
  日出  5時36分( 63度) 日没 19時21分(296度) 昼 時間 13時間45分
  月出 11時18分( 74度) 月没 ・・無し 正午月齢  5.7
 ・那覇 ( 6/10)
  日出  5時36分( 63度) 日没 19時21分(296度) 昼 時間 13時間45分
  月出 12時21分( 80度) 月没  0時34分(282度) 正午月齢  6.7
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□コトノハ・言の葉
【蟷螂の斧】(とうろうの おの)
 (「斧」はカマキリの前脚を指す。小さなカマキリが前脚をふりあげて大き
 な車に向かってゆくという、「荘子」などに見える話から)自分の微弱な力
 量をかえりみずに強敵に反抗すること。はかない抵抗のたとえ。
 「蟷螂が斧」「蟷螂が斧を以て隆車に向かう」とも。
 平家物語7「蟷螂の斧を怒らかして隆車に向ふが如し」
  《広辞苑・第六版》

 蟷螂(とうろう)はカマキリのことです。
 昔、斉の荘公が狩りに向かう途中、荘公の乗る車の車輪の前に立ちふさがり、
 その車輪に向かって今にも斧を振り下ろそうとしている小さな虫がいました。
 荘公が御者にその虫の名を尋ねると御者は、

  「カマキリ(蟷螂)です。
   この虫は進むことのみを知って、退くことを知りません。
   自分の力を知らずに、軽々しく大敵に向かって行きます。」

 と説明しました。
 これを聞いた荘公は

  「ああ、この虫がもし人間であったなら、
   きっと天下一の勇者となったことだろう」

 と言って、その天下の勇者に道を譲るように、この虫を避けて車を進めさせ
 た(『韓詩外伝』)という故事があります。
 荘公はその勇気を称えましたが多くの場合、カマキリのこの行動は無謀な行
 いと考えられます。天下一の勇者になるためにはまず、生き残らないと。

 昔、我が家に小さな侵略者が侵入したことがあります。
 侵入方法は、トロイの木馬よろしく、松の小枝にこっそりと隠れて。
 実は、正月の松飾り用に切ってきた松の小枝にカマキリの卵が産み付けられ
 ていたことに気が付かなかった私のミスでした。

 気が付かないまま冬が過ぎ、春がやって来るとこのカマキリの卵がふ化して
 しまいました。そして現れた小さなカマキリの群れが我が家に現れた侵略者
 の正体です。侵略者なんて言いましたが、手引きしたのは、私自身でしたか
 ら、本当は「お客様」だったのかな?

 さて、こうして我が家に現れた侵略者ないしはお客様のカマキリ、小さい連
 中(お客様の場合は「小さな方々」)でしたが、数がすごかった。
 流石に、その数で家中を歩かれてはたまらないので、ひとまずは外へ。掃除
 機&帚とちり取りで家の中から玄関前のプランターに居場所を移ってもらい
 ました。

 玄関前のプランターとはいえ、一応は戸外。厳しい世界に通じていますから
 始めはすごい数だったのですが、あっという間に数は減って、初夏の頃には
 ほんの数匹に減ってしまいました。体長は4〜5センチくらいだったでしょう
 か。プランターに植えられた白粉花の葉っぱに載って、小さいながらも一人
 前に蟷螂の斧を構えた姿を今でも思い出します。

 カマキリの前足は、日本ではカマキリというくらいで「鎌」に見立てていま
 すが、今日取り上げた中国の故事からすると中国では「斧」と見立てるよう
 です。斧ですか? 国によって見方が違います。

 この虫の英名は「mantis」。
 このmantisの語源はギリシャ語の「預言者」を指す言葉だとか。
 どうやらギリシャでは、あの前足を上げた姿を祈りの姿と見たようです。
 いわれてみれば、なんだか祈りの姿にも思えてきます。

 その昔、我が家に住み着いていたカマキリは前足を上げながら何かを祈って
 いたのでしょうか? 今日一日の餌と今日一日の命かな?
 小さな虫ですが、あの斧(鎌)をもって、日々に祈り、そして雄々しく生き
 ていました。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 白粉花の葉っぱの上にのって、ときには葉っぱの裏にぶら下がっていたカマ
 キリ。早いものであれからもう11回目の梅雨を迎えています。
 随分経ったものです。ついさっき、その姿を見たような気がするのですが。

 あの年、梅雨が明ける頃までは4〜5匹のカマキリがプランターの周辺に暮ら
 していましたが、夏の暑さが引きはじめる頃には最後の 1匹になっていまし
 まい、その一匹もやがて姿を消しました。もう、プランターの中だけでは生
 きていけないくらいに成長して、新しい住処に移っていったのでしょう。

 秋が過ぎ、「寒い」という言葉が口をついて出る頃のことでした。
 玄関先のプランターの近くに、一匹のカマキリの身体が落ちていました。
 鳥にでもやられたのか、お腹の辺りがちぎれていて、一目見て死んでいるの
 が判るカマキリでした。

 夏には緑の葉と紅白の花を咲かせていた白粉花も枯れてしまっていて、プラ
 ンターには土しか残っていませんでしたが、カマキリ 1匹を埋めてやるのに
 は十分役に立ちました。

 梅雨に入りましたが、今日の東京には雨が降っていません。
 きっと、何処かの葉の上(か下)には祈りを捧げるカマキリがいることでし
 ょう。
 願わくば、祈りを捧げるカマキリには、今日一日の餌と今日一日の命が授け
 られますように
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/09/14
19/09/13
19/09/12
19/09/11
19/09/10
19/09/09
19/09/08
19/09/07
19/09/06
19/09/05
19/09/04
19/09/03
19/09/02
19/09/01

古い記事