殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/07/20 18:28)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2019/06/22 号 (No.4648)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 地球の大きさ。夏至の日の証拠集め

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 令和 元年  6月 22日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2019年  6月 22日  [月の] 第4週 第4土曜  [年の] 173日目 残り 193日
旧暦   5月(大) 20日 (赤口)
ユリウス通日 2458656.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 夏至 (6/22 〜 7/6)
 七十二候  乃東枯る (6/22 〜 6/26)

■祝日・節入日・候入日・雑節等
 夏至     二十四節気の一つ 旧暦五月中気
 乃東枯る 七十二候の一つ(28候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(6/22)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  庚寅 [かのえとら]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 二十七宿 室   [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  夏至     
  三隣亡   [さんりんぼう] 棟上げ,土起こし等大凶.三輪宝の誤記か?
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  帰忌日   [きこにち] 凶日.旅行からの帰宅は特に凶

◆明日(6/23)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  辛卯 [かのとのう]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 二十七宿 壁   [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  血忌日   [ちいみにち] 鍼灸,刑戮等血を見る事柄は凶
  大禍日   [たいかにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(06/22) の誕生花
 スイカズラ(忍冬)   愛の絆
 ナツシロギク(夏白菊) 楽しむ

◆明日(06/23) の誕生花
 ベルガモット         感受性豊か
 ムラサキツユクサ(紫露草) 尊ぶ
 ラバーテラ(花葵)     承諾

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇日韓条約調印の日
  1965年(昭和40年)のこの日、日韓基本条約の調印式が行われた。
  これにより両国の経済協力に関する協定が結ばれた。

 ◇ボウリングの日
  1861年の6月22日に、日本で初めてのボウリング場が長崎の外国人居留地
  内に開場したと、日本初の英字新聞「ザ・ナガサキ・ショッピング・リ
  スト・アンド・アドバタイザー」紙に報じられたことを記念し、日本ボ
  ウリング場協会が1972年(昭和47年)より、記念行事を行っている。

 ◇各務原市平和の日
  1945年(昭和20年)のこの日、大空襲を受けたことにちなんで岐阜県各
  務原市が悲惨な戦争体験を思い起こし、平和の尊さを後世に伝えようと
  1990年(平成2年)に制定。

 ◇かにの日
  大阪のかに料理店「かに道楽」が1999年(平成11年)に制定。
  星占いのかに座の初日であることと、50音表で「か」が6番目、「に」が
  22番目であることから。

 ◇夫婦の日
  毎月の22日。「22」を「フーフ」にかけた語呂合わせによる。
  夫婦対話で明るいマイホーム作りをと1987年に毎日新聞が提唱し制定。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 6/22)
  日出  3時55分( 55度) 日没 19時18分(303度) 昼 時間 15時間23分
  月出 22時44分(110度) 月没  8時12分(246度) 正午月齢 18.7
 ・札幌 ( 6/23)
  日出  3時55分( 56度) 日没 19時18分(303度) 昼 時間 15時間23分
  月出 23時12分(105度) 月没  9時12分(251度) 正午月齢 19.7
 
 ◆仙台 ( 6/22)
  日出  4時12分( 58度) 日没 19時 3分(301度) 昼 時間 14時間51分
  月出 22時37分(109度) 月没  8時25分(248度) 正午月齢 18.7
 ・仙台 ( 6/23)
  日出  4時13分( 58度) 日没 19時 4分(301度) 昼 時間 14時間51分
  月出 23時 7分(104度) 月没  9時22分(252度) 正午月齢 19.7
 
 ◆東京 ( 6/22)
  日出  4時25分( 59度) 日没 19時 1分(300度) 昼 時間 14時間35分
  月出 22時37分(108度) 月没  8時35分(248度) 正午月齢 18.7
 ・東京 ( 6/23)
  日出  4時25分( 59度) 日没 19時 1分(300度) 昼 時間 14時間35分
  月出 23時 9分(103度) 月没  9時31分(253度) 正午月齢 19.7
 
 ◆大阪 ( 6/22)
  日出  4時45分( 60度) 日没 19時14分(299度) 昼 時間 14時間29分
  月出 22時52分(108度) 月没  8時55分(249度) 正午月齢 18.7
 ・大阪 ( 6/23)
  日出  4時45分( 60度) 日没 19時14分(299度) 昼 時間 14時間29分
  月出 23時24分(103度) 月没  9時50分(253度) 正午月齢 19.7
 
 ◆岡山 ( 6/22)
  日出  4時52分( 60度) 日没 19時21分(299度) 昼 時間 14時間29分
  月出 22時59分(108度) 月没  9時 2分(249度) 正午月齢 18.7
 ・岡山 ( 6/23)
  日出  4時52分( 60度) 日没 19時21分(299度) 昼 時間 14時間29分
  月出 23時31分(103度) 月没  9時57分(253度) 正午月齢 19.7
 
 ◆福岡 ( 6/22)
  日出  5時 9分( 60度) 日没 19時32分(299度) 昼 時間 14時間23分
  月出 23時12分(107度) 月没  9時18分(249度) 正午月齢 18.7
 ・福岡 ( 6/23)
  日出  5時 9分( 60度) 日没 19時32分(299度) 昼 時間 14時間24分
  月出 23時44分(103度) 月没 10時13分(254度) 正午月齢 19.7
 
 ◆那覇 ( 6/22)
  日出  5時37分( 63度) 日没 19時25分(296度) 昼 時間 13時間48分
  月出 23時12分(106度) 月没  9時42分(251度) 正午月齢 18.7
 ・那覇 ( 6/23)
  日出  5時38分( 63度) 日没 19時25分(296度) 昼 時間 13時間48分
  月出 23時48分(102度) 月没 10時34分(255度) 正午月齢 19.7
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■地球の大きさ。夏至の日の証拠集め
 「地球は丸い」

 この考えは、案外古くからあります。
 ギリシャのアリストテレス(BC384〜332)は、月食の間の地球の影の端が常
 に円形であること、南北に旅をすると頭上の星の見え方(角度)が変わって
 行くことなどを、地球が丸いことの証拠としてあげています。

 ついでに云えば「月食の間の地球の影の端が常に円形である」ということを
 アリストテレスが地球が丸いことの証拠として何の説明もなくしているとこ
 ろを見ると、月食の時に月を隠しているものは地球の影であると言うことは
 あえて説明するまでもないことであると言う証拠と見えます。少なくともギ
 リシャの知識階級においては、常識だったのでしょう。

 地球が丸い証拠として、もう一つ月食を使った説明もあります。それは、同
 じ日に起こる多くの月食を観測すると、必ず東の町の方が早く見えると言う
 ことを東西方向にも大地が曲がって(平らではないという意味)いる証拠だ
 とアドラスチウスという人が示しています。

 幾何学大好きなギリシャの人々は、完全な図形は平面ならば円、立体ならば
 球体と考えていましたし、神が作った太陽や月は完全なものであるべき(?)
 であるから、その形状は球体であるはずと考えていたようですから、その延
 長線で考えれば、我々の住むこの大地も球体であると当然のように受け入れ
 たのかもしれませんね。

 もっとも、そうだとするとその球体の反対側の人が如何して落っこちてしま
 わないのかという、素朴な疑問は残っていたようですが。これに関しては、
 ずっと未来に、ニュートンの視野の中で林檎が落ちるまで棚上げでしたけれ
 ど。

◇夏至の日に底の見える井戸
 アリストテレスが、地球は丸いみたいだよと言っていた頃、だったらその丸
 い地球ってどれくらい大きいのか測れないかなと考えた人がいました。
 その人の名前はエラトステネス。ある日、エラトステネス(BC275〜194)は
 面白い話を耳にしました。それは、毎年夏至の日にだけ井戸の底に陽が当た
 る深い井戸がシェナの町にあるという話。

 シェナの町は現在のエジプトのアスワン付近にあった町だとか。エジプトの
 アスワンといっても「アスワンダムの建設」という話を地理の時間に教わっ
 た(あれ、世界史だったか?)ことがあったなと言うくらいしか記憶がない
 のですけど。

 さて、このシェナの町には大変深い井戸が有り、あんまり井戸が深いので普
 段はその底まで陽が射すことがないのです。しかし、一年に一度だけその深
 い井戸の底まで陽が差し込む日があります。それが夏至の日。
 この日は、太陽はシェナの町の真上を通過するため、深い井戸の底にも陽が
 差し込むのです。

 これを聞いてエラトステネスは地球の大きさの測り方を思いつきました。
 だったら夏至の日に別の場所で太陽の南中高度を測り、その場所とシェナの
 町の間の距離をはかれば、地球の大きさを測ることが出来るはずだ!

◇エラトステネスの求めた地球の大きさ
 エラトステネスは夏至の日にアレキサンドリアにおいて太陽の南中高度をは
 かりました。計り方は棒を立ててその影の長さを測り、棒の長さと影の長さ
 の比率から。得られた結果は、円周の1/50の角度、7.2°でした。

 当時シェナの町とアレキサンドリアの町の距離は5000スタジア。1スタジア
 は158mほどだったようなので、二つの町の距離は790kmほど。そして地球の
 全周はこの50倍。ということは

  地球の全周は 39,500km

 となります。
 実際はどうかというと、その数値は40,000km。
 す、すごい精度!

 と言いたいところですが、これはある意味偶然の産物です。
 エラトステネスはシェナの町がアレキサンドリアの真南にあると思っていた
 ようですが実際には経度で3°ほどずれています。また、シェナのは正確に
 は北回帰線(夏至の日に太陽が真上を通過する緯度の線)上にもない。
 たまたま、こうした思い違いや測定誤差などがよい方向(?)に働いた結果
 だったのです。

 もっとも数値に問題があったとしても、2200年以上も前に地球の大きさを測
 る方法を考え、それを実行したという偉業の価値は変わりません。
 すごいですね〜。

◇エラトステネスにまつわる四方山話
 エラトステネスは、当時世界最大の図書館であったアレキサンドリア図書館
 の館長を務めた博学の学者。
 地理学、年代学、文学、数学、天文学・・・とそのカバーする範囲は広く、
 そのどの分野でも成果を上げた、万能の学者でした。
 ただし、何でも出来たけれど

  エラトステネスは何でも二番目の学者

 と呼ばれたのだとか。
 「ベータ(β)」というあだ名もあったとか。
 βはもちろんギリシャアルファベットの「二番目」ですよね・・・

  二番目じゃダメ何ですか?

 いいんです、二番目でも・・・。
 ちなみに月には、彼の名を取った「エラトステネス」というクレーターがあ
 ります。直径58kmのはっきりとした中央山をもった美しいクレーターです。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/07/19
19/07/18
19/07/17
19/07/16
19/07/15
19/07/14
19/07/13
19/07/12
19/07/11
19/07/10
19/07/09
19/07/08
19/07/07
19/07/06

古い記事