殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/07/20 18:27)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2019/07/05 号 (No.4661)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 夏暑いのは、太陽に近いから?
□隅掘り隊通信

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 令和 元年  7月  5日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2019年  7月  5日  [月の] 第1週 第1金曜  [年の] 186日目 残り 180日
旧暦   6月(小)  3日 (友引)
ユリウス通日 2458669.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 夏至 (6/22 〜 7/6)
 七十二候  半夏生ず (7/2 〜 7/6)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(7/5)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  癸卯 [みずのとのう]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 亢   [こう] 結納,婚礼,種まき,縫製吉.造作は凶
 二十七宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  血忌日   [ちいみにち] 鍼灸,刑戮等血を見る事柄は凶
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
  大禍日   [たいかにち] 凶日

◆明日(7/6)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  甲辰 [きのえたつ]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 氏   (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 二十七宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(07/5) の誕生花
 ロベリア             貞淑・謙遜
 カラー<白>         乙女のしとやかさ
 セアノサス           初恋の思い出

◆明日(07/6) の誕生花
 トケイソウ(時計草) 聖なる愛
 アメリカンブルー     あふれる思い
 ツユクサ(露草)     いつも愛らしい

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇農林水産省発足記念日
  1978(昭和53)年、「農林省」が「農林水産省」に改称されました。

 ◇ビキニスタイル発表の日
  1946年(昭和21年)のこの日、デザイナーのルイ・レアールが世界で最初
  のビキニスタイルの水着を発表した。それより前に発表された大胆な水
  着が、最も小さい「アトム(原子)」と呼ばれたので、その頃アメリカが
  原爆実験を行ったビキニ環礁から、その名をとったという。

 ◇たまごの日
  毎月5日。日本養鶏協会、日本卵業協会など関係団体が制定。

 ◇榮西忌
  京都の建仁寺を建立した、鎌倉時代の学僧で日本臨済宗の開祖・榮西の
  1215(建保3)年の忌日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)


■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 7/ 5)
  日出  4時 0分( 56度) 日没 19時17分(303度) 昼 時間 15時間17分
  月出  6時26分( 63度) 月没 21時22分(293度) 正午月齢  2.3
 ・札幌 ( 7/ 6)
  日出  4時 1分( 57度) 日没 19時17分(302度) 昼 時間 15時間16分
  月出  7時40分( 68度) 月没 22時 0分(287度) 正午月齢  3.3
 
 ◆仙台 ( 7/ 5)
  日出  4時17分( 59度) 日没 19時 3分(300度) 昼 時間 14時間46分
  月出  6時40分( 65度) 月没 21時13分(292度) 正午月齢  2.3
 ・仙台 ( 7/ 6)
  日出  4時18分( 59度) 日没 19時 3分(300度) 昼 時間 14時間45分
  月出  7時52分( 70度) 月没 21時54分(286度) 正午月齢  3.3
 
 ◆東京 ( 7/ 5)
  日出  4時30分( 60度) 日没 19時 1分(299度) 昼 時間 14時間31分
  月出  6時51分( 66度) 月没 21時12分(291度) 正午月齢  2.3
 ・東京 ( 7/ 6)
  日出  4時30分( 60度) 日没 19時 1分(299度) 昼 時間 14時間30分
  月出  8時 2分( 70度) 月没 21時55分(286度) 正午月齢  3.3
 
 ◆大阪 ( 7/ 5)
  日出  4時50分( 61度) 日没 19時15分(298度) 昼 時間 14時間25分
  月出  7時11分( 66度) 月没 21時27分(291度) 正午月齢  2.3
 ・大阪 ( 7/ 6)
  日出  4時50分( 61度) 日没 19時14分(298度) 昼 時間 14時間24分
  月出  8時21分( 71度) 月没 22時11分(285度) 正午月齢  3.3
 
 ◆岡山 ( 7/ 5)
  日出  4時56分( 61度) 日没 19時21分(298度) 昼 時間 14時間25分
  月出  7時18分( 66度) 月没 21時34分(291度) 正午月齢  2.3
 ・岡山 ( 7/ 6)
  日出  4時57分( 61度) 日没 19時21分(298度) 昼 時間 14時間24分
  月出  8時28分( 71度) 月没 22時17分(285度) 正午月齢  3.3
 
 ◆福岡 ( 7/ 5)
  日出  5時13分( 61度) 日没 19時32分(298度) 昼 時間 14時間19分
  月出  7時35分( 66度) 月没 21時47分(290度) 正午月齢  2.3
 ・福岡 ( 7/ 6)
  日出  5時14分( 61度) 日没 19時32分(298度) 昼 時間 14時間19分
  月出  8時45分( 71度) 月没 22時31分(285度) 正午月齢  3.3
 
 ◆那覇 ( 7/ 5)
  日出  5時41分( 63度) 日没 19時26分(296度) 昼 時間 13時間45分
  月出  8時 1分( 68度) 月没 21時45分(289度) 正午月齢  2.3
 ・那覇 ( 7/ 6)
  日出  5時42分( 63度) 日没 19時26分(295度) 昼 時間 13時間44分
  月出  9時 8分( 72度) 月没 22時32分(284度) 正午月齢  3.3
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□夏暑いのは、太陽に近いから?
 たま〜にですが、「夏が暑く、冬が寒い」という気温の変化と「地球の軌道
 は楕円で、太陽と地球の距離は変わる」ということを結びつけて(つなげて
 ?)、

  季節によって気温が変化するのは、地球の軌道が円ではなく楕円だから。
  夏は太陽に近いから暑くて、冬は太陽から遠いから寒い。

 と思ってしまう方がいます。
 まあ、ありがちな誤解の一つと言えるかもしれません。
 だとすると、今日なんかは、

  いや〜、今朝は寒いですな。
  そういえば今日は太陽から地球が一番遠ざかる日でしたね。

 なんて会話が行われるはずなんですが、そうはなりませんね。
 本日、2019/7/5は今年一年で地球が太陽からもっとも遠ざかる遠日点通過の
 日です(あ、日本時7時頃に遠日点を通過したはずなので、このメールが届く
 ころは少しずつですが太陽に近づき始めているはず)。寒いどころか蒸し暑
 い一日になりそうです。

◇太陽からの距離の変化と気温
 季節による気温の変化は地球と太陽の距離の変化で起こるのではないことは
 ご存じのことと思いますが、敢えて地球と太陽との距離の変化と気温の変化
 について考えてみることにしましょう。

 確かに地球の軌道は円軌道ではないので、太陽に近い時期と遠い時期が存在
 します。太陽に一番近付いた場所を、近日点、遠い場所を遠日点といいます。
 「日(=太陽)」に近い点だから近日点、遠い点だから遠日点。判りやすい
 ですね。

 さて、地球の近日点と遠日点での太陽までの距離はというと、

  近日点における地球・太陽の距離 ≒ 1億4700万km
  遠日点      〃      ≒ 1億5200万km

 その差は何と、 500万km。地球と月の平均距離が38万km程ですから、その13
 倍も変わるのです。こんなに変化するのなら気温に変化を与えてもおかしく
 は無いですね。と言いたいところですが 500万kmと言わずに、変化の割合で
 言えば、

  近日点での地球は、遠日点でより 3.3%太陽に近い。

 と言い換えると、なんだか急にたいしたことが無い気がしてきます。
 太陽から地球へ降り注ぐ太陽のエネルギー(光の)はどう変化するかという
 と、この量は太陽までの距離の二乗に反比例しますから、遠日点で地球へ降
 り注ぐ太陽のエネルギーを 100とすると、

  近日点で地球に降り注ぐ太陽エネルギー
          = 100 * 1.033 * 1.033 ≒ 106.7

 増加量は6.7%ということになります。確かに近日点の方が太陽から受けるエ
 ネルギーの量は増えるのですが・・・。この6.7%の増加を多いと思うか少な
 いと思うか。

◇地球と太陽との距離で「季節変化」は説明出来ない
 地球と太陽との距離の変化で地球に降り注ぐ太陽のエネルギーの量には変化
 が有りますが、これでは地球の季節の変化を説明することは出来ません。だ
 って、地球と太陽の距離の変化は北半球と南半球との区別など無く同じに起
 こるのですから。

 よく知られるとおり、北半球と南半球では季節が逆になります。北半球が夏
 なら南半球は冬という具合ですね。

 もし、地球上の季節の変化が太陽からの距離によって起こるとしたら、地球
 が近日点付近にあるときには、北半球でも南半球でも「夏」になり、遠日点
 付近では「冬」にならなくてはならないことになります。実際の季節の変化
 のように北半球と南半球の季節が逆になることの説明出来ません。

◇季節変化は「自転軸の傾き」が原因
 地球上に季節変化が起こる最大の理由は、地球の自転軸が地球の公転面(地
 球が太陽の回りを巡る軌道面)に対して直交していないからです。傾きの角
 度は約23.4°。
 この傾きによって、地球上の或る点での太陽の南中高度角(南半球では北中
 高度角)は一年の間に、46.8°(=23.4°× 2)も変化します。

 地球の表面(大地)が太陽から受ける単位面積当たりのエネルギーは、

  sin(太陽高度角)

 に比例します。単純に太陽の南中高度で計算してみることとして、東京での
 太陽の南中高度を調べてみると、

  東京での冬至の頃の太陽南中高度 ≒ 30.9°
    〃 夏至   〃      ≒ 77.8°

 では、夏至の時期に大地が受ける単位面積当たりの太陽のエネルギーは冬至
 の時期を 100とするとどれくらいになるかというと、

  東京の夏至の時期における大地が受ける単位面積当たりの太陽エネルギー
    = 100 × sin(77.8°) / sin(30.9°) ≒ 190.3

 何と 90%以上のアップです。ほとんど倍。
 これは太陽の南中時刻だけの比較ですが、さらに夏至の頃は冬至の頃に比べ
 ると太陽が地表を照らす時間も長いので、その効果も考えれば効果はより大
 きなものになります。

 既に書いたとおり、地球の自転軸が公転面に対して傾いているため、地表面
 と太陽の成す角は一年の間に大きく変化します。そしてこれが地球上で季節
 の変化が起こる主な理由となるのです。

 本日の話は、多分皆さんが学校の理科の時間に学習したはずの内容ですが、
 その時代から月日が流れて記憶があいまいになってしまった方のためにおさ
 らいです。

 お子さんに聞かれて、「地球と太陽の距離が変わるからだよ」なんて答えな
 いためにもう一度思い出してくださいね。
 以上、遠日点通過の日だったことを思い出した本日の暦のこぼれ話でした。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇7/4号、皆様からのお便り紹介
 > 頭の中の地図に描かれた近道を【いどうちゅう】だった
 →頭の中の地図に描かれた近道を【移動中】だった

 > 名前を【読んだ】ら、寄ってきてくれるでしょうか?
 →名前を【呼んだ】ら、寄ってきてくれるでしょうか?

 > 名前で【よんで】ないからか
 →名前で【呼んで】ないからか

 > 【とは不思議に思っている】
 →【と不思議に思っている】

⇒サガ隊員、かわうそ@自爆隊員、大津隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/07/19
19/07/18
19/07/17
19/07/16
19/07/15
19/07/14
19/07/13
19/07/12
19/07/11
19/07/10
19/07/09
19/07/08
19/07/07
19/07/06

古い記事