殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2021/04/04 号 (No.5300)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 復活祭はなぜ移動するのか
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◇「こよみのページ」のツイッター https://twitter.com/k_koyomi

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 令和  3年  4月  4日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2021年  4月  4日  [月の] 第2週 第1日曜  [年の]  94日目 残り 272日
旧暦   2月(大) 23日 (赤口)
ユリウス通日 2459308.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 清明 (4/4 〜 4/19)
 七十二候  燕来る (4/4 〜 4/9)

■祝日・節入日・候入日・雑節等
 下弦  半月。月と太陽の黄経差が270°となる日。
 清明  二十四節気の一つ 旧暦三月節気
 燕来る 七十二候の一つ(13候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(4/4)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  壬午 [みずのえうま]
 十二直  満  [みつ] 大吉.移転,旅行,婚礼,元服,普請など全て吉
 二十八宿 星  [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 女  [じょ] 髪すきなどを除き凶.葬式は大凶
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  清明   
  三隣亡 [さんりんぼう] 棟上げ,土起こし等大凶.三輪宝の誤記か?
  大明日 [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日 [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日 [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日 [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  月徳日 [つきとくにち] (月とく)とも書く.吉日
  天火日 [てんかにち] 棟上げ,家屋修造等凶
  狼藉日 [ろうじゃくにち] 凶日

◆明日(4/5)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  癸未 [みずのとのひつじ]
 十二直  平  [たいら] 大吉.祝い事全て吉.特に婚礼は大吉
 二十八宿 張  [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 二十七宿 虚  [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  天恩日 [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  地火日 [じかにち] 基礎工事,柱立て,葬送等凶
  滅門日 [めつもんにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(04/4) の誕生花
 マーガレット   心に秘めた愛・誠実
 カスミソウ(霞草) 清らかな心,愛らしい
 アジアンタム   繊細・上機嫌

◆明日(04/5) の誕生花
 ハナカイドウ(花海棠) 温和・美人の眠り
 ワスレナグサ(勿忘草) 私を忘れないで・真実の愛
 フジ(藤)      貴方に夢中,至福の時

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇沖縄県誕生の日
  1879年(明治12年)のこの日、当時の琉球王国に明治政府が軍隊と警察
  力を投入して首里城の明け渡しを迫り「沖縄県」の設置を宣言した。

 ◇交通反戦デー
  1981年(昭和56年)のこの日、東京都の「交通遺児を励ます会」が交通反
  戦大会を開き、制定。「四(死)四(死)を返上しよう」との語呂合わせに
  よる。

 ◇トランスジェンダーの日
  1999年(平成11年)2月に性同一性障害者の自助グループ・TSとTGを支える
  人々の会が制定。トランスジェンダーとは自分の身体の(解剖学的な)
  性別やそれに属する社会的、文化的性別に対して強い違和感や不快感を
  感じている人達の総称。「男と女」だけではとらえきれない性の多様性
  について、広く社会的な理解を深める日。

 ◇ピアノ調律の日
  社団法人・日本ピアノ調律師協会が1994年(平成6年)に制定。
  Aprilの頭文字が調律の基準音A(ラの音)と同じで、周波数が440ヘルツ
  であることから。

 ◇みかんの日
  毎月第1日曜日

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 4/ 4)
  日出  5時11分( 81度) 日没 18時 4分(278度) 昼 時間 12時間53分
  月出  0時52分(126度) 月没  9時39分(233度) 正午月齢 21.7
 ・札幌 ( 4/ 5)
  日出  5時10分( 80度) 日没 18時 6分(279度) 昼 時間 12時間56分
  月出  1時51分(125度) 月没 10時41分(234度) 正午月齢 22.7
 
 ◆仙台 ( 4/ 4)
  日出  5時17分( 82度) 日没 18時 2分(278度) 昼 時間 12時間46分
  月出  0時36分(123度) 月没  9時59分(236度) 正午月齢 21.7
 ・仙台 ( 4/ 5)
  日出  5時15分( 81度) 日没 18時 3分(278度) 昼 時間 12時間48分
  月出  1時34分(123度) 月没 11時 0分(237度) 正午月齢 22.7
 
 ◆東京 ( 4/ 4)
  日出  5時23分( 82度) 日没 18時 5分(277度) 昼 時間 12時間42分
  月出  0時32分(121度) 月没 10時13分(237度) 正午月齢 21.7
 ・東京 ( 4/ 5)
  日出  5時22分( 81度) 日没 18時 6分(278度) 昼 時間 12時間44分
  月出  1時31分(121度) 月没 11時14分(238度) 正午月齢 22.7
 
 ◆大阪 ( 4/ 4)
  日出  5時41分( 82度) 日没 18時21分(277度) 昼 時間 12時間41分
  月出  0時46分(121度) 月没 10時33分(238度) 正午月齢 21.7
 ・大阪 ( 4/ 5)
  日出  5時40分( 82度) 日没 18時22分(278度) 昼 時間 12時間43分
  月出  1時45分(121度) 月没 11時35分(239度) 正午月齢 22.7
 
 ◆岡山 ( 4/ 4)
  日出  5時47分( 82度) 日没 18時28分(277度) 昼 時間 12時間40分
  月出  0時53分(121度) 月没 10時40分(238度) 正午月齢 21.7
 ・岡山 ( 4/ 5)
  日出  5時46分( 82度) 日没 18時29分(278度) 昼 時間 12時間42分
  月出  1時51分(121度) 月没 11時42分(239度) 正午月齢 22.7
 
 ◆福岡 ( 4/ 4)
  日出  6時 2分( 82度) 日没 18時41分(277度) 昼 時間 12時間39分
  月出  1時 4分(121度) 月没 10時58分(238度) 正午月齢 21.7
 ・福岡 ( 4/ 5)
  日出  6時 1分( 82度) 日没 18時42分(278度) 昼 時間 12時間41分
  月出  2時 3分(120度) 月没 11時59分(239度) 正午月齢 22.7
 
 ◆那覇 ( 4/ 4)
  日出  6時17分( 83度) 日没 18時48分(276度) 昼 時間 12時間31分
  月出  0時56分(118度) 月没 11時30分(241度) 正午月齢 21.7
 ・那覇 ( 4/ 5)
  日出  6時16分( 82度) 日没 18時48分(277度) 昼 時間 12時間32分
  月出  1時54分(118度) 月没 12時30分(242度) 正午月齢 22.7
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□復活祭はなぜ移動するのか
 今日、2021/4/4はカソリックの復活祭(イースター)です。
 わざわざ「2021/4/4」と書いたのは年によって日付が大きく変わるから。例
 えば

  2020/4/12,2022/4/17

 のような具合です。
 ではなぜ復活祭の日付は変わるのでしょうか?
 あるとき、こんな質問メールを頂いたことがありました。

 『イエスキリストの生誕日は12月25日と日付で決まっていますが、イエス
  キリストが十字架に架けられた月日が年によって変ります。

  カソリック教では、春分の後の最初の満月の直後の日曜日が復活日と定
  められていますが、春分の後の最初の満月の日が一定していないためイ
  エスキリストが十字架に架けられた日も変動します。
  カソリック教ではどうしてこのような方式で復活日を定めたのでしょう
  か。』

 なるほど。生誕日はクリスマスとしてよく知られた12/25に固定されている
 のに、復活祭の方は、なぜこんな複雑な規則にして毎年日付を変えている
 のでしょうか? 誰でも疑問に思いますよね。
 と言うことで、この疑問について考えてみましょう。

◇復活祭の「日付」とは?
 なぜ復活祭の日付はこのように移動してしまうのでしょうか?
 その理由は復活祭の日付は現在使用している暦とは異なる暦によって定めら
 れた祭日であったためです。

 復活祭の日取りは聖書にあるイエスの受難と復活の記録から推定されたもの
 です。考えてみれば当然のことですが、イエスが人として生きた時代、生き
 た世界はユダヤ教の世界でした。
 その受難の物語りもユダヤ教の過越祭から始まります。

 過越祭はユダヤ教の大祭日である過越節を祝う祭りで、ユダヤ教の世界で使
 われるユダヤ暦はこの過越節を定めるところから作りはじる暦でした。

 ユダヤ暦での過越祭は「ニサン(Nisan) の月の14〜21日の間」。聖書の記
 述によれば、イエスの受難はこの過越祭にイエスがエルサレムを訪れたとこ
 ろから始まり、金曜日に十字架に架けられ、日曜日に復活したとされていま
 す。

 この受難と復活が起こった世界の暦日はユダヤ暦で記録されていたはずです
 し、その復活を祝う行事が原初のキリスト教徒の間で行われていたときにそ
 の日取りを決めるために使われた暦も当然ユダヤ暦であったはずです。なぜ
 なら彼らの生きた世界では、ユダヤ暦が日常の暦だったからです。

 一部に例外はあったようですが、多くの原初キリスト教徒は復活日をユダヤ
 暦で求められるユダヤ教の過越祭の期間の日曜日に祝っており、この慣習が
 固定化して、これが現在の復活祭の日付の計算の元となりました。

◇復活祭の日付が変わるのは、旧暦の日付を新暦で表しているから
 さて、ユダヤ教の過越祭の期間の日曜日を復活祭の日付とするのなら、ユダ
 ヤ暦のカレンダーを入手すればよいわけですが、キリスト教がキリスト教と
 して確立し、ユダヤ教とは違った道を歩むようになると、このユダヤ暦によ
 って復活祭を祝うという方式が問題となりました。

 ユダヤ暦は太陰太陽暦の一種で、時々閏月が挿入される暦でした。
 閏月が挿入されるか、されないかでは一年の日数が大きく異なる暦です。

 困ったことに、当時のユダヤ暦では閏月は計算で求められるものではなくて
 作物の出来など幾つかの要素を観察、検討して閏月の挿入の有無をユダヤの
 最高法院の会議で決定するという経験的暦法でした(四世紀以降は計算方式
 となった)。

 ユダヤ暦を使って復活祭の日付を決めるということは、キリスト教徒にとっ
 て最も大切な祭日を異教徒が勝手に決める暦で祝わなければならないと言う
 ことになります。これは教会としては受け入れにくいことです。
 こうした事情からキリスト教の各教団はユダヤ暦から独立して、自分たちで
 独自に復活祭の日付を決定することが必要になりました。

 この時、復活祭を「○月×日に固定」としていれば何も悩むことは無かった
 のでしょうけれど、復活祭の独自計算の動きが起こったときには、既に

  復活祭は過越祭の期間の日曜日

 という慣習が広く行き渡っていて、これを変更することは出来ない状況にな
 っていたのでしょう。そのため、復活祭の独自計算は

  ユダヤ教の過越祭の時期を独自の方法でシミュレートする

 というものにならざるを得なかったのです。
 シミュレートするためには幾つか条件が必要ですが、過越祭に係わる部分で
 考えれば、

  1.ユダヤ暦は太陰太陽暦である(繊月が見えた夕方が 1日となる)
  2.ニサンの月は春の月である
  3.過越節はニサンの月の15日で、この日は月・水・金曜日とはならない。

 といったことあげられます。
 これをどのようにシミュレートするかは考え方によって幾通りかの方式があ
 りますから、二世紀頃にはこの方式について各派によって何度も論争が行わ
 れました(「パスカ論争」と呼ばれます)。

 キリスト教の教会毎に復活祭の日取りが違うのはもちろん好ましくありませ
 んから、この論争に終止符を打って統一した方式にしようと開かれたのが、
 AD 325年のニケア公会議でした。このニケア公会議で復活祭の日付を当時使
 われていたユリウス暦を用いて独自に計算する方式が確立されました。

 こうして復活祭の日付の計算方式は統一されましたが、この経緯を見れば解
 るとおり現在の復活祭の日付は

   太陰太陽暦の日付を太陽暦の日付で祝っている

 ようなものです。日本でいえば、旧暦の正月が新暦の何日から始まるかと言
 った問題と似ています。

 元々一年の日数も暦月の日数も異なり、一日の始まりの時刻すら異なる暦で
 決められた日付を別の暦で表そうとしているのですから、日付が変動してし
 まうのも無理からぬことなのです。

◇最後に
 「復活祭は春分の後の最初の満月の直後の日曜日」と一口に言いますが、実
 はこれには様々な問題が含まれていて簡単な話ではありません(「春分」、
 「満月」といっても天文学的な春分日、満月とは異なる)が、そこまではと
 ても書き切れませんので、今回はこのあたりの話は何も触れませんでした。

 また、本日は復活祭の日だから書いたと言いましたが、カソリックなどの西
 方教会系と言われる教会での日付であって、東方正教会系の日付はまた異な
 っています(東方正教会系では2021/4/24)。折角ニケア公会議で統一した
 のにこんなことに・・・なんて話もまたする機会があるでしょう(あ、4/24
 に使える?)。

 今回書き切れなかったそうした話も、またいつの日にか書くことにしたいと
 思います。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇4/3号、コトノハ
 > 若い頃はどちらかと【云えば】マイナスの印象を受ける
 →若い頃はどちらかと【言えば】マイナスの印象を受ける

 > その時々に真剣に向かい合いなさい」と【云っているだけ】で
 →その時々に真剣に向かい合いなさい」と【言っているだけ】で

 > そして誰に「勉強しなさい」と【云われるわけでもない】のに
 →そして誰に「勉強しなさい」と【言われるわけでもない】のに

⇒e-arf 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
◇事前の言い訳
 これから2週間くらいの間、引越やら転勤やらでPCにふれることの出来ない
 日も出てくることでしょうし、それでなくとも時間がとれない日も多いと思
 いますので、あまり読み物記事を書くことが出来無くなると思います。

 データばかりの日刊☆こよみのページが続くことがあると思いますが、半月
 くらい後には落ち着くと思いますので、それまでの間は色々と

  大目にみてください

 とお願いします。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/04/14
21/04/13
21/04/12
21/04/11
21/04/10
21/04/09
21/04/08
21/04/07
21/04/06
21/04/05
21/04/04
21/04/03
21/04/02
21/04/01

古い記事