新月/上弦/満月/下弦の日表示スクリプト

2000〜2030年の間の日本における、新月/上弦/満月/下弦の日付を求める Javascriptプログラムを作りました。
ご自分のWeb サイト等に表示したいという方などよろしければお試しください。
    使用方法
  1. スクリプト本体のダウンロードと設置
    moon00-30.txtをダウンロード。
    名前をmoon00-30.jsに名前を換えてサーバーにアップロードしてください。
     
  2. 現在の年月の標準的な表示を行うなら
    関数 NowMonthMoon() を呼び出して使うだけです。
    「例1」がこのタイプの例ですので、参考にしてください。
     
  3. 指定の年月の表示を行うなら
    関数 MonthMoon(yy,mm) を使かいます。
    yy が年、mm が月です。
    「例2」がこのタイプの例です。
    例2は他に、特定の現象だけ求めるために、SetMoonName()で、表示したくない現象(例では上弦と下弦の半月)を除外しています。
    (省略したい現象の箇所を空文字 '' としてください。
    順番は、新月・上弦・満月・下弦の順でこれは変更出来ません。)
    参考にしてください。
     
  4. その他
    簡単な説明で済みませんが、Javascript なので詳しくはソースを見てください。
    後は、実際に動かしてみて・・・。よろしくお願いします。

例1.今月の新月/上弦/満月/下弦を表示


例1のサンプルコード
<script language="Javascript" src="./moon00-30.js"></script>
<script language="Javascript">
var count;
document.writeln('今月のデータ<br>');
count = NowMonthMoon();
for (var i = 0; i < count ; i++) {
	document.writeln(MonthMdata[i][2] + ' ' + MonthMdata[i][0] + '/' + MonthMdata[i][1]);
}
document.writeln('<br>');
</script>

例2.一年分の新月と満月だけを表示


例2のサンプルコード
<script language="Javascript" src="./moon00-30.js"></script>
<script language="Javascript">
var count;
var now = new Date();
document.writeln(now.getFullYear() + ' 年の一年分の新月と満月の日付<br>');
SetMoonName('新月','','満月','');
for (var mm = 1; mm <= 12; mm++) {
	document.writeln(mm + '月 :: ');
	count = MonthMoon(now.getFullYear(),mm);
	for (var i = 0; i < count ; i++) {
		document.write(MonthMdata[i][2] + ' ' + MonthMdata[i][1] + '日 ');
	}
	document.writeln('<br>');
}
</script>
by かわうそ@暦 (2009.11.4)