暦と天文の雑学 http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0800.htm http://koyomi8.com/ こよみのページ
←目次へ戻る  ☆この記事の評価は記事末
日付のついた名字(難読姓の話)
    私の名字は日本人の中で多い順に数えて常にベスト4には入るであろうポピュラーなものである。まあ何処に行っても「なんて読むんですか?」なんて質問はされることはない。ポピュラーで困ることといえば病院の待合室で「××さーん」と呼ばれたとき本当に自分のことか周囲を見回さないと判らないことくらいである。
 まあ、ありふれた名前なので「困りはしない」のだが、視力の良い人間が眼鏡にあこがれるように、ちょっとばかり珍しい姓にあこがれがある。

日付のつく難読姓
主な読み
元日田 もとひだ
一月 いちげつ
四月 わたぬき
四月一日
(四月朔日)
わたぬき,つぼみ
五月 さつき
五月乙
(五月女)
(五月乙女)
さおとめ
六月一日
(六月朔日)
うりはり,むりはり,くさか
八月一日
(八月朔日)
(八月朔)
ほずみ,ほそみ,ほそみち
ほつむ,はっさく,やふみ
八月一日宮 ほずみや,ほずのみや
八月十五日 なかあき,あきなか
八月晦日 はつみ
十二月 しわす
十二月一日
(十二月朔日)
しわすだ (※注1
十二月晦
(十二月晦日)
しわすだ,ひずめ
二十九日 ひずめ
・・・さらにおまけ・・・
三日 みずかい
三日月
(三ヶ月)
みかづき,みかけ
四日 よっか (富山県射水市周辺)
七五三 しめ,しのしめ,しめかけ
七夕 たなばた
七星 なぼし
七夜 かなし
十四日 とよか
十五月
(三五月)
もちづき
十七夜
(十七月)
かなき,かたし,かなう
かのう,かなぎ
日日 たちごり,たちもり,たてごり
日月 たちもり,たちつき
日夜 ひくらし,ひぐらし
したらし,ひだらし
月日 おちふり,おちごり
月夜見 つきよみ
・・・地名もの・・・
正月田,二月田,三月田,
四月田,五月田,六月田,
八月田,十月田,
十一月田,十二月田
・・いろいろ・・
七と九は見つかりませんでした。
あったら教えて。
月夜田 つきよた(生まれ故郷の地名)
 前振りが長くなったが、というわけで私の「ちょっとしたあこがれ」「こよみのページ」が合体して、日付のついた珍しい名字を探してみた。
 左の表の名字、どの位読めますか?

 さて、今回は八月一日のように数字の入った姓がメインとなりましたが、和風月名まで含めるともっといろんな名前があるのでしょうね。「葉月さん」なんて名前ならさほど不思議な名前とも思わないし。
 いずれまた、情報を集めて暦と関係する名前の第2弾をやってみたい。
 もしこのHPを御覧の方で「我こそは」という方、あるいは「我こそはという人を知っている」という方は作者まで情報を提供していただきたい。

 作者への情報提供は
 koyomi37@yahoo.co.jp  までよろしく。

 では皆様、第2弾でもう一度お会いいたしましょう。

※注1 (2005.12.19)
「十二月一日」について
この名字は存在しないインチキ姓との指摘がありましたが埼玉県川口市十二月田町(町名変更で消滅)に由来する「十二月田(しわすだ)」姓の別の書き方であるとした「日本苗字大辞典」(丹羽基二著)により、採り上げました。
「余 談」
家内の旧姓もローカルな名字で、ごく一部の地域以外では見かけない姓であった。あるとき「結婚して何かいいことあった?」と聞いたら、「三文判が買えるのが嬉しい」との答えが返ってきた。喜んでもらえてなによりである・・・。
■この記事を評価してください(最高5 〜 最低1)
  良 →  やや良→  普通→  やや悪→   悪 →
■2010.6.1〜現在までの 読者評価   , 閲覧数 

←目次へ戻る
  【↑】前の話題 ホワイトデー誕生秘話(?)
  【↓】次の話題 中秋の名月は縁起がわるい? 仏滅名月のはなし
こよみのページ http://koyomi8.com/(http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0800.htm) 暦と天文の雑学