FAQ 総目次へ


FAQ 新着の質問

最近よせられた質問を載せます。このまま無事に、よくある質問として採用されるものと、10日ほどで削除される質問があります。
いろいろ探したけど、答えが見つからなかったという方は、質問ポストに質問をお書きください(すぐに答えられないときも有ります。ご容赦願います。

目 次


質問ポスト (答えが見つからない時に)

質問ポスト このページも読んだ、サイト内検索でも探したけど見つからないと言う場合は、ここのコメント欄に質問を書いてください。
(最後の手段ですよ!) (書ききれないような複雑な話は koyomi37@yahoo.co.jp までメールしてください)


新しい質問をどうぞ
  • 日出没の計算結果が、おかしく表示されます。 -- 小堀和夫? 2021-09-09 (木) 11:14:31

生まれた年の干支が知りたい

Q.生まれた年の干支 例えばS17年生まれは午とか が知りたい。 -- 田原  拓行? 2006-04-28 (金) 17:49:11

A.田原拓行さんへ。・・・その他の暦日計算 → 年齢表・干支表 のところで、計算できますよ。 -- 回答者:JH

昼時間と日照時間は同じもの?

Q.昼時間と日照時間は同じものと考えてよいですか? また日照時間を調べるには(過去のデータも含めて)どうしたら良いでしょうか? -- かめこ? 2006-06-05 (月) 18:37:28

A.日出没計算のページで言う昼時間は、日出から日没までの時間です。対して日照時間は直射日光が地面を照らす時間であり、曇りや雨といった場合は昼であっても日照時間にくわえられません。つまり、昼時間と日照時間は異なるものです。 昼時間は日照時間ではなく「可照時間」と言う言葉に近い概念です(定義の違いで2分くらい違いますが)。
では仮に一片の雲もない晴れた日であれば、「可照時間=日照時間」かと言えばまた違うようです。調べてみると気象学的な日照時間の定義は地面での日射のエネルギーが120W/m2を越える時間と言うことです(気象は専門でないのでこの程度でお許しを)。大気による吸収などを無視すると日射が120W/m2を越えるのは太陽の地平高度が5度を少し超えたあたりからとなります。
以上、参考となれば幸いです。


江戸時代以前の一日の始まりは?

Q.江戸時代以前の一日の始まりは?
日本の江戸時代以前の一日の始まる基準が知りたいのですが・・・・。午前0時や子の刻ではなく多分日没か日の出のどちらかと思っているのですが分かりませんか? -- 中村洋幸? 2006-07-21 (金) 09:53:59

A.天文学、暦学的あるいは公的な基準は基本的に現在と同じ午前0時(子の正刻・・・正子)が一日の始まりでした。こちらは一日を十二刻に一律に分割した定時法でした。
一方、庶民が日常で使っていた一日は日の出を基準にしていたと考えられます。江戸時代でいえばよく聞く
 明け六ッ
が一日の始まりと考えられていました。こちらはというと明け六ッから暮れ六ッまでの昼を六等分し、残りの夜を六等分した時刻を用いています。日の出の時刻は季節によって大きく替わるため、この方式での昼と夜の一時の長さは季節により大きく変わる不定時法でした。
明け六ッは日の出の時刻ではなく日の出前に薄明るくなった状態(現在はこの状態を薄明)で、現在の時間でいえば日の出約36分前(暮れ六ッは日没後約36分後)がこの瞬間です。寛政暦以降では太陽の動きの季節変化を考慮して太陽の中心が地平線下7度21分40秒となる瞬間と定義されるようになりました。

今の感覚からすると不思議なことですがこのように、暦(公的)な一日と日常で使う一日の始まりは異なっていました。
ちなみに最後の太陽太陰暦、天保暦(1844~1872年)では暦面の一日と日常の一日の一致を計るということで、暦面の時刻に不定時法を導入しましたが、一日の始点に関しては正子とする伝統を守ったようです。

一日の始めは夜?

Q.一日の始めは夜?
有難うございました。暦と日常の一日の始まりが違う事がわかりました。実は日没が一日に始まりとする事を聞いているので以下のことはどうなっているのでしょうか?禅宗で冬至の夜に冬至当夜としてドンちゃん騒ぎをするのですが、その日は暦の冬至の前日の夜即ち午前零時前から遣ると聞きました。又姫始めが正月元旦の夜でなく二日目の夜に遣るとも聞いています。このことから日没を一日の初めとは見れないのでしょうか? -- 中村洋幸? 2006-07-22 (土) 10:19:24 New

A.日本でも、一日の始まりが日没からという時代があったのではないかと言う説があります。
既に説明したとおり暦の上での一日の始まりは「正子」つまり、現在の午前0時頃となっていましたが、これは中国の暦が初めて日本に伝来した頃には、中国の暦は既に千年以上の歴史を持つかなり完成度の高い状態であり、伝来した当時の日本ではこれを独自に手直しするといったことは考えられなかったため、中国の暦の規則がそのまま定着したものだと考えます(私は)。

この暦の伝来以前にどのような暦が使われていたかは、文字による記録ももちろんほとんど無い時代ですからはっきりしません。
ただ、古い祭事や神事には古い時代の慣習が残っている可能性が有ります。
そういう目で見ると、たとえば多くの祭りは本宮の前の夜に宵宮が有りますが、祭り本来の姿としてはこの宵宮が神を迎える重要な行事で、翌日の本宮はお迎えした神への供物のお下がりを人々がいただくという直会(なおらい)なのだという説明を読んだことがあります。

こう考えると、祭りは日没に始まり(宵宮)翌日(本宮)の日没に終わるという夕方からの一日のサイクルと考えられます。 そういえば、江戸時代以前はよく昼と夜を「人の一日(昼)」、「神の一日(夜)」と区別したことも、上の祭りの宵宮と本宮の関係を思い起こさせます。

実際はどうであったかということに関しては私は、確たる知識を持ち合わせておりませんので、今はこのような推測しかできません。
いずれ、もっとしっかりした内容が書けるようになりましたら、解説の記事としてまとめてみたいと考えます。
きちんとお答えできず、申し訳ありません。

月の出の時刻が遅れるわけは?

Q.月が昇ってくる時刻はどうして50分ずつ遅れるの?
夏休みの自由研究で月の観察をした小4の子供から、『月が昇ってくる時刻はどうして50分ずつ遅れるの?』と聞かれ、答えられず困っております。何と答えてやれば良いでしょうか。 -- 2006-08-19 (土) 07:47:08

A.これに関係するのは、
.地球の自転(太陽を基準とすると、1.0日で一回転)
.月の公転(地球の周りを回ること。太陽を基準にすると平均29.53日で一回転)
.白道(月の通り道)と地球の赤道面の傾斜

が関係します。このうち主たるものはの関係。次が3となりますが、詳しい話は何れまた「暦と天文の雑学」に書くとして、今回は「長針と短針のある時計」を例にして月の出の遅れの説明をしてみましょう。

例とする時計で、長針(分針)は地球の自転を表す針です。短針は月の公転を表す針と考えます。この両者が一致した瞬間に「月の出」が起こると考えて針を動かしてみます。

 0時0分

には長針と短針が一致しますから、これが今考えている月の出。では翌日の月の出のタイミングはと考えて時計の針を動かして行くと長針と短針が一致するのは

 1時5分27秒

もし長針が1回転しさえすれば、再び長針と短針が重なるなら、この時間は1時0分となるはずですが、その間短針も移動しているため実際に長針が短針に追いつくのには1時間5分27秒かかります。これは月の出の遅れるのと同じ理由で生じたものです。

時計の例では長針が地球自転、短針が月公転(何れも基準の方向は太陽)ですから、,の周期として書いた数字を使って月の出の状態から再び月の出の状態になるまでの平均間隔を計算すると、

 1日と0時間50分28秒

となり、これが「月の出の遅れ」の原因となります(あくまで主たる。数値は平均値)。

春分の日と秋分の日の日の出・日の入り時刻

Q.秋分の日は 昼と夜の時間が同じなのですが 日の出は6時よリ早く 日の入りが6時より遅いのは経度の問題でしょうか?
明石市は6時ちょうどなのでしょうか? -- 安藤? 2006-09-27

A.日本の標準子午線(東経135度)上でも6時ちょうどにはなりません。かなりずれています。
これは均時差のためです。均時差については、暦と天文の雑学中に冬至は一年で一番日の出の遅い日か?・・・均時差の話として書いておりますのでお読みください。

それと、御質問の文中にある、「秋分の日は昼と夜の時間が同じ」は現在の定義からすると間違いです。暦と天文の雑学に行かれたさいには、ついでに日の出、日の入りの時刻とは?もお読み頂くとその理由がわかります。

新月と魚の釣れ具合  質問者 藤本さん

新月の日は海の魚がよく釣れると聞きましたが確かな因果関係はあるのでしょうか? -- 2006-10-28 (土) 13:38:37

A.因果関係の有無は私には解りません。
この質問はこよみのページより、釣り師に尋ねるのが適当だと思います。

バイオリズムのグラフ(「日付の電卓」ページ関連)質問者 tsukamotoさん

よく利用させていただいております。バイオリズムのグラフが読み取れません。
誕生日を(1)に、2006/12/30を(2)にし、ONでグラフが出てきますが上下左右どちらが+-か?
バイオリズムでの計算は今日が示されるが、肝心の(2)までのバイオリズムがグラフ表示されないのは? -- 2006-10-29 (日) 15:17:54

A.+-については、右に行くほど時間的に+、上に行くほど評価が+です。
小さいですが、グラフには目盛りがありますのでご覧ください。

また、(2) までの日付・・・ですが、画面に「今日」と表示される部分が(2)で指定した日付です。表示する文字がよくありませんでしたね。そのうち直します。

九星について  質問者 山田さん

旧暦の九星を教えていただきたいのですが無理なのでしょうか? -- 2006-10-29 (日) 22:24:04

A.無理というか、九星の選日法(決め方)と旧暦の日付には何の関係もありません。
強いてあげれば、年家九星や、月家九星の区切位置を決めるのに、節切りの暦を使うのでこれを占い師さんたちは「節切りの旧暦」などと呼ぶことがあるようですが、結局これは旧暦とは別物です。

もし旧暦の日付の九星が必要なら、旧暦の日付を新暦の日付に直して、その新暦の日付の九星を調べればよいだけです。


新規質問ボックス

質問を書き込む前に、サイト内や過去のFAQなどよく調べてください。
ここは、それでも見つからなかったという場合に書き込む場です。

こたつを出す日はいつ? 質問者 筒井さん

こたつを出すのはいつがいいですか? 2006-11-07 (火) 14:37:30

A.囲炉裏や炬燵と言った暖房器具を出す日は、古くは「玄猪の日」に行われたようです。
玄猪の日は旧暦の十月の「亥の日」。今年(2006)で言えば、新暦の11/30がその日に当たります。
江戸時代では、上記の玄猪の日の囲炉裏開きは武士が行うものとして、町民はこの日を憚り二の亥の日としたとも言います。今年で言えば12/12となります。

またこれとは別に、「火鉢は恵比須講に出す」というところもあるようです。
恵比須講は旧暦十月二十日(新暦では2006/12/10)。

西方教会暦について 質問者 花子さん

Q.西方教会暦を知りたい -- 花子 2006-11-23 (木) 16:53:54

A.ウキィペディアなどで「教会暦」を引けば答えが見つかるはずです。
西方教会暦とのことですから、カトリック教会の典礼暦などを引けばよいかと。
移動祝日に関してでしたら、こよみのページにキリスト教の移動祝日計算のページが有りますのでご利用ください。

 その他の暦日計算 → キリスト教の移動祝日

で計算可能です。

Q.西方教会暦だと今年のクリスマスは12月17日ですか? -- 花子2

A.クリスマスは12/25です。日付に関しては東西どちらの教会系でも変わりません。
現実に行われるクリスマスの日付が違って見える場合は、使用している暦が違うためです。東方教会系は教会行事に関しては今もって「ユリウス暦」を使用しますから、現在ごく普通に使われているグレゴリウス暦でその日付を見ると、+13日した日付になります。
たとえば東方教会でのクリスマスはグレゴリウス暦では

 12/25(ユリウス暦) + 13 → 翌年 1/7(グレゴリウス暦)

となります。
ただ今回は西方教会でのクリスマスですから、現在日本などで使用される暦(新暦)と日付は一致。よって12/25がクリスマスです。

どこから「12/17」がでてきたのか、その方が私には不思議です。なぜ?

Q.「暦道の表を立てて影を測る」とはどういう意味ですか -- 村上? 2007-01-17 (水) 17:18:00

A.「暦道の表を立て」は、暦計算に必要な現在で言えば「数表」を整えると言うことです。
「影を測る」は、暦計算の基点となる冬至又は夏至の瞬間(原理的には同じだが、実際の測定精度から考えると冬至の方が有効)を求めるため、棒を立ててその影さを測定するということです。

Q.今年の建国記念日は祝日法の休日ですか?それともただの日曜日? -- へなへな? 2007-02-08 (木) 11:44:01

A.祝日法の第三条一項と二項から、日曜日は日曜を優先し、重なった祝日は振替て直近の平日に移ると考えられます。
例えば公務員の給与法などを調べると、いわゆる振替休日が「休日給支給対象日」となっています。これなどは、この解釈に沿ったものと考えられます。

Q.暦の上の出梅は入梅の黄経80度に対応して黄経110度であると明記した確かな文献はありますか。 -- きりひと? 2007-02-09 (金) 14:02:23

A.私はまだ見たことがありません。私が 「暦と天文の雑学」の「梅雨」で書いた、出梅の時期の太陽視黄経は、あそこで書いたとおり私が勝手に推測したものです。

Q.「~日和」という表現
「小春日和」と秋に使いますが、それ以外の季節に「~日和」という言葉はありますか? -- とんち? 2007-03-24 (土) 08:34:10

A.さて、有りそうですがどれだけあるかは、?
申し訳ありませんが、回答保留とさせてください。

Q.毎年の吉神の方位は?
毎年の年盤で吉神の場所を知りたいのですが(過去の年盤の吉神も知りたいです) -- 三児のはは? 2007-03-28 (水) 23:15:41

A.残念ながら現在のこよみのページには、これを調べるためのページは有りません。
申し訳ありませんがどこか、占い関係のサイトをお探しください。

Q.海外での月の満ち欠け
月の満ち欠けで海外の詳細を調べたたいのですが、ハワイのオアフ島(北緯21度20分、東経157度55分)です、調べる方法を教えて下さい -- hanpeita? 2007-05-22 (火) 20:46:05

A.同一の瞬間における月の満ち欠けの様子は、地球上ではどこでも同じと考えられます。「暦と天文の雑学」にこれに関係する解説が有りますのでお読みください。
「暦と天文の雑学」⇒『』海外で見える「今日の月の形は?」』

Q.和風月名が正式な月名として使われたことは?
1月2月、という言い方はいつから正式な月名として使われ始めたのでしょうか?それが使われる前はどのように月名を表していたのでしょうか?和風月名は正式な月名として使われたことはないのでしょうか? -- のりこ? 2007-06-21 (木) 05:25:36

A.公的文書での月名に関しては、正月,二月,・・・という記述が基本で、他に月干支を使う場合も見られるようですが、和風月名を使ったことは無いと思います(奈良・平安の昔に遡っても)。

Q.土用明けは8/7ですが・・・ 8/7は土用ではない、でいいですか? -- ? 2007-08-04 (土) 11:49:17土用明けは8/7ですが、8/7は土用ではない、でいいですか? -- ? 2007-08-04 (土) 11:49:17

A.土用は、四立(立春・・・立冬)の直前に終わります。御質問頂いたのが2007/8からするとこの土用は、2007年の夏の土用。この年の立秋は 8/8ですから、8/7まで土用と言うことになります。
・・・お詫び:迷惑書き込みに埋まってしまって、御質問を頂いていたことに気が付きませんでした。ごめんなさい。

color(#f00){Q};.十二月梅日とは何日? 先祖の位牌を調べていたら十二月梅日とありましたが何日ですか -- 高橋です? 2007-08-18 (土) 00:40:51

A.「十二月梅日」ではなくて、「十二月晦日」ではないでしょうか?
晦日なら、新暦なら12/31でしょうが、旧暦時代だと12/30か、12/29となります。
どちらの日付になるのかは、その年が何年なのか分からないとはっきりしません。
こんなところでよろしいでしょうか?

FAQ 総目次へ


TOP   編集 凍結 差分 保存 添付 複製 名前変更 再読込   新規 一覧 単語検索 最終更新   Help   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-09 (木) 11:14:31 (84d)