FAQ 総目次へ


FAQ 祝日・祭日についての疑問

目 次


祝日と祭日の違いは?

A.よく、祝祭日と言われますが現在の祝日法には、「祭日」はありません。
明治憲法下では、祝日と大祭日に分けられています。大祭日は概ね、天皇家の祖霊を祭る行事を指しているようです。
明治憲法下の祝日大祭日一覧種別として祝日と大祭日を区分しておりますので、ご覧ください。

2009年から「国民の日」という祝祭日は、5月から9月に移るんですか

質問者.ちゅらさん 2004-09-03 (金) 15:46:08
2009年から「国民の日」という祝祭日は、5月から9月に移るんですか

A.まず、「国民の日」という祝日はありません。おそらく、「国民の休日」と呼ばれる休日(5/4とか)をさしていっているのだと思いますが、これも「祝日」ではありません。単なる休日です。
この休日は、「国民の祝日に関する法律」の第三条・三項により1985年に規定されたものです。
2009年の話は、敬老の日が法改正で移動祝日化(9月第3月曜)したため、計算上前述の法律の定義を満たす日が現れるので、このまま行くと「休日」になる可能性があるということです。移動したとかそう言う話ではありません。

~の日」と「~日」とでは意味がちがうのか?

A.祝日の名称は、国民の祝日に関する法律で定められたとおりで、勝手に変更出来ませんので、法律を作った方々に聞いて下さいとしか言えませんが、ざっと見てみると、「憲法記念日」「天皇誕生日」など歴史的に日付が特定されるものは「の」がつきません。
「の」がつくものは、特段その日でなくても通用しそうな祝日ですね。成人の日、文化の日・・・。それなりのいわれがあるにせよ、祝日本来の意味からは日付が特定出来ないものです。「春分の日」「秋分の日」も天文学的な春分日であれば「春分日」で良かったのでしょうが、人為的に変更される可能性のある祝日ですから「の」つきなのでしょう。

元日はなぜ目出度い日なのか。その意味は?

A.冬至の日でも、夏至の日でも、キリスト様の誕生日でも、お釈迦様の誕生日でも、ひょっとしたら私の誕生日でもいいのです。
何かの日だから目出度くて「年の初め、元日」にしたのではなく、「年の初め」となった日だから、目出度いんだろうなというだけです。
わかりにくいですか? -- かわうそ? 2005-03-07 (月) 12:53:30


FAQ 総目次へ


TOP   編集 凍結解除 差分 保存 添付 複製 名前変更 再読込   新規 一覧 単語検索 最終更新   Help   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-12-29 (火) 14:31:14 (341d)