暦と天文の雑学 http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0102.htm http://koyomi8.com/ こよみのページ
←目次へ戻る  ☆この記事の評価は記事末
旧暦の月名(和風月名:わふうげつめい)
    旧暦での月の日本風の呼び名を和風月名などと言うことがあります。次に掲げた表は和風月名と月の順番、季節などの対照表です。

和風月名一覧
季節月名読み別名等月名の由来(代表的な説)
初春 1月睦月むつき 親類一同集まって睦びあう月
仲春 2月如月きさらぎ衣更着(きさらぎ)まだ寒さが残り衣を更に着る月
晩春 3月弥生やよい 木草弥生い茂る(きくさいやおいしげる)月
初夏 4月卯月うづき 十二支の4番目「卯」にかけて4番目の月
仲夏 5月皐月さつき早月(さつき)早苗(さなえ)を植える月
晩夏 6月水無月みなづき(みなつき)田に水を入れる月(「無」は「の」の意味)
初秋 7月文月ふみづき(ふづき)稲の穂が実る月(穂含月:ほふみづき)
仲秋 8月葉月はづき(はつき)木々の葉落ち月(はおちづき)
晩秋 9月長月ながつき(ながづき)夜長月(よながづき)
初冬 10月神無月かみなづき(かんなづき)新穀を神に捧げる神嘗月(かんなめづき)
仲冬 11月霜月しもつき 霜の降る月
晩冬 12月師走しわす 師匠といえど趨走(すうそう)する月
 元々和風月名は、気候や祭事などに関連してつけられたものが多く、旧暦ではその季節にあった名称でしたが、なぜか新暦になっても「1月=睦月」と言う様に月の順番に固定して使われていますので、実際の季節とは1月から2月ばかりずれた名前になっています。
 単に11月というよりも霜月と呼んだ方が味わい深い感じはしますね。

 月名の由来については、諸説ありますので代表的(と私が思う)説を載せてみました。

沢山ある、月の別名をご覧になりたい方は、暦月の別名・異称をどうぞ(2005.6.23 追加)。
■この記事を評価してください(最高5 〜 最低1)
  良 →  やや良→  普通→  やや悪→   悪 →
■2010.6.1〜現在までの 読者評価   , 閲覧数 

←目次へ戻る
  【↑】前の話題 旧暦の月の決め方
  【↓】次の話題 明治改暦の周辺事情・国家財政の危機?
こよみのページ http://koyomi8.com/(http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0102.htm) 暦と天文の雑学