このページは暦注計算で表示する暦注に関する説明のうち、下段についてまとめたページです。

「暦中計算」では、よくたずねられる主な暦注の日付計算ルーチンを載せて行きます。
皆さんの要望が多いものから、少しづつ追加してゆきます。 
(追加の希望は、koyomi37@yahoo.co.jp までどうぞ)

掲載暦注とその説明 (その3)・・・下段について

以下、その他の欄の※印以下の記述


最後に一言
要望あって、迷信の巣窟、下段まで手を出してしまいました。困ったものだ。
しかし作ってみて、こんなにたくさんの種類があるのに、プログラムを組むのは簡単。
「下段てなんて単純な規則で作られているんだ!」と変なことに関心。
それにしても、毎日が「厄日・凶日(とちょっとだけ吉日)」の連続。
よくもまあ、こんなに考え出したものです・・・。
願わくは、皆さんがこんなものを信じないで、鼻で笑ってくれるといいですね。
暦注の解説 (その1)
暦注の解説 (その2)
暦注計算へ戻る