暦と天文の雑学 http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0101.htm http://koyomi8.com/ こよみのページ
←目次へ戻る  ☆この記事の評価は記事末
旧暦の月の決め方
   現在使われている新暦では、「6月の次が7月で、7月は31日まである。」なんて言うことは誰でも知っていることで、別段カレンダーを見なくても判ります。ところが旧暦ではことはそう簡単には行きません。6月の次が7月ではなくてもう一度6月だったり、その月の末日(晦日:みそか)が29日であるか30日であるかは暦がないと一般の人々には判らないものだったのです。では、その不思議な旧暦での月の決め方を見てみましょう。
1.月の始まりを示すもの、それは「朔(さく)」
 旧暦は、太陰太陽暦ですので、月のはじめは月(こちらは空の上のお月様)が新月(朔)を迎えた日と定まっていました。「三月朔日」と言えば三月一日を表します。月が朔を迎えてから次の朔を迎える間での期間を朔望月(さくぼうげつ)といい、平均すると29.53059日と言う長さになります。ただ、「3月は29.53日まである」と言うことでは生活に支障を来すことでしょうから、実際には一ヶ月は29日と30日のいずれかの日数をとることになります(28日、31日なんて言う日付はなかった!)。
2.月の名前を決めるもの、それは「二十四節気(にじゅうしせっき)の中気」
 今でも立春、春分、夏至、大暑、寒露等々季節を表す言葉として耳にする二十四節気。この二十四節気が旧暦の月の名前を決めるのに重要な役割を果たしています。二十四節気には、「節」と「気」(または「中気」、あるいは単に「中」)があり、交互に並んでいます。「節は季節を分けるもの、気は月の名前を定める」とされ、それぞれ正月節、正月中、二月節・・・十二月中とも区分されています。二十四節気の区分けは下の表をご覧ください(最後の日付は、およその月日を示しています)。

正月2/04

2/19

二月3/05

3/20

三月4/04

4/20

四月5/05

5/21

五月6/05

6/21

六月7/07

7/22

七月8/07

8/23

八月9/07

9/23

九月10/08

10/23

十月11/07

11/22

十一月12/07

12/21

十二月1/06

1/21
なお、二十四節気の日付は年によって1日程前後します。その年の日時については、このHPの「 二十四節気」で計算する事が出来ます。。
 旧暦の月はこの「○月中」を含んだ月を、「○月」とするのが原則でした。
3.「閏年は1年が13ヶ月」・閏月(うるうづき)の話
 1月が29日または30日であるとすると、仮に交互に29日の月、30日の月が並べば、1年(12ヶ月)は、(29+30)×(12/2)=354日あまりとなります。しかしこれでは実際の1年(365.2422日)に10日以上も日数が足りません。そこで約3年に1度「閏月」を設けてそのずれを補正します。閏月は原則として「月の内に中気を含まない月」に置くことになっております。どういうことかというと、
二十四節気のうち、中は全部で12ありだいたい等間隔にあります(現在旧暦と言っている暦では、等間隔とはならないのですが、ここでは話をわかりやすくするため、等間隔だとして話を進めます)。
とすると、中と中の間隔は、ざっと 365.25日/12≒30.44日
すでに書いたように平均朔望周期は29.53日ですので、中の間隔の方が朔望周期より1日弱長いため、「朔から朔(新月から新月)」までの朔望周期の間に1度も中が現れないことがだいたい、33〜34朔望周期に一度起きます。この場合、この朔望周期に当たる一月を閏月とします。
 ↓ 長さの比較(青いところ) ↓
中の間隔30.44日30.44
朔望周期29.53日29.53
閏月の場合、月の名前を決める「中」を含みませんので、「月名」が決まらないことになります。そこで直前の月の名前に「閏」とつけて「閏四月」のように呼びます。つまり約3年に1度は13ヶ月の年が現れる訳で、この年は1年が384日前後となります。
 なお、旧暦と呼ばれる暦は「天保暦」の定めた置閏法(ちじゅんほう:閏を入れる規則)に従っていますので、正しくは上記3ののように閏月が確定出来ない場合があります。この辺の事情は多少複雑になりますので、またいつか別の機会に書くことにします(予定では・・)。
 それにしても1年が354日だったり385日だったり、今から見れば不思議な感じがしませんか?
 一年の長さ比較
平年の長さ354日
閏年の長さ385日

後日追記 (2003.7.10)
さらに詳しく知りたい方は、
 旧暦と六曜を作りましょう 
も合わせてお読みください。
■この記事を評価してください(最高5 〜 最低1)
  良 →  やや良→  普通→  やや悪→   悪 →
■2010.6.1〜現在までの 読者評価   , 閲覧数 

←目次へ戻る
  【↑】前の話題 旧暦の話(きゅうれきのはなし)
  【↓】次の話題 旧暦の月名(和風月名:わふうげつめい)
こよみのページ http://koyomi8.com/(http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0101.htm) 暦と天文の雑学